エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/04/064月に髪をバッサリ切りたい方へ!!気合をいれてお待ちしています!!

こんにちはスタイリストの小林です。



4月に入り、桜がどんどん咲いていますね。

早いところだと既に満開。

今週末から来週末辺りがお花見日和だと思います。


近くだと大阪万博公園や大阪城周辺、夙川など桜の名所がたくさんあります。


そんなお花見日和ですが皆さん髪を切りたくありませんか?


4月はイメチェンがしやすい季節。


気分一新、バッサリ切られる方などたくさんのお客様がAjaにイメチェンしにご来店します。


僕もスタイリストです。


お客様から「バッサリ切りたい。」「イメチェンしたい。」と言われれば

いつも以上に気合が入ります。


やっぱり、スタイリストにとって「バッサリ切る。」というのは腕の見せどころですからね。



そんなオーダーが多い4月。


当然僕も毎日ハサミのメンテナンスをしながら気合をいれてサロンワークに励んでいます。



僕らスタイリストにとって命の次より大切な相棒であるハサミ。


これが無くては仕事ができません。


そんな大切なハサミですから当然メンテナンスを怠ってはいけません。


毎日濡れた髪の毛を切り続けると切れ味も悪くなり、カットの仕上がりに影響が出ます。

なので僕らスタイリストは定期的にハサミをメンテナンスする必要があるのです。


月に1回は研ぎに出して切れ味を最高の状態にしますが大事なのは日頃の扱いと

メンテナンスです。


これ無くしてハサミの切れ味は維持できません。


トリートメントと同じです。

髪の毛もケアをしないと綺麗な状態を維持できないようにハサミもメンテナンスを

しないと最高の状態にはなりません。

ではいつもどんな風にハサミのお手入れをしているのか?


まずはオイルを用意します。



これを数滴垂らして布で丹精込めて磨きます。


こんな感じ。



写真ではわかりにくいですが実際は高速で磨いています。

手がちぎれるくらいの勢いです。



これを磨き終わると、、、、



ま、、、眩しい、、、


あまりの磨きっぷりに輝きすぎて写真がぼやけるほど。



このメンテナンスをすることでハサミの切れ味を維持することができ、

些細な刃こぼれさえも整えることができます。


もはや日本刀さながらの切れ味になるので使う僕らも自分の指を切らないように

気をつけなければなりません。


完璧です。

安心してカットすることができます。


やはり、お客様の大切な髪の毛を切らせていただく以上道具の状態は最高で無くてはいけませんし、

そうゆう日頃のメンテンスが最高のサロンワークにつながると思うんです。


「道具を大切にしない奴は絶対に上手くならない。」


これは僕が小学校の頃から野球をしていた時に監督やコーチから口を酸っぱくして言われていたことでした。

本当にその通りだと思います。


だから、僕は必ずハサミのメンテナンスは欠かしませんし、いつも最高の状態で

お客様をカットできるように準備をしています。


ですから4月少しイメージを変えたい、思い切ってバッサリ切りたい。


そんな風に考えてたら是非僕にお任せ下さい!!


最高のハサミと最高の僕でお待ちしています!!



人気記事はこちら。

↓↓

透け感のあるモノトーンアッシュをアディクシーカラーで作ってみた話。

↓↓

アッシュ系に飽きた女性におススメしたいべリピカラー。

↓↓

アディクシーカラーのシルバーとグレーパールのMIXが凄すぎたという話。


阪急川西能勢口駅・JR川西池田近辺で美容室をお探しの方


オフィシャルホームページWEB予約はこちら

↓   ↓   ↓


 

エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP