エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/07/02【ヘアカラー】パーマに合わせてアディクシーのグレーパルで落ち着かせてみた。

こんにちはカラーリストブロガーの下田です。


いよいよ7月に入りました。


梅雨明けももうすぐかな?と淡い期待を抱きながら書いております。


最近はパーマのオーダーが増えましたね。


春先から多かったんですが梅雨に入って更に増えました。


やはり、湿気の影響などで広がったりまとまらなかったりして普段のお手入れが

しにくくなるのでパーマを当てている方がやりやすくなります。


パーマが多いということはカラーもそれに合わせてデザインしていかなければなりません。


というわけで今回はパーマに合わせたカラーデザインをご紹介します。


いつも来ていただいているIさん。




今日はスタイリストの小林とコラボしてカット・パーマ・カラーのメニューです。

先にカットしてパーマが終わった状態。


毛先にゆるく当てています。

カラーは少しトーンを抑えることに。


退色してオレンジっぽくなっていたのでアディクシーのグレーパルで

トーンダウンしていきます。


表面はナチュラルウィービングで境目をぼかしつつ、、、




毛先までワンメイクで塗っていきます。

15分置いて流します。




仕上がりはこちら。




おぉ、、、

綺麗にオレンジっぽく抜けていたのが落ち着きました。


あまり暗くなり過ぎないように自然な明るさに調節しています。


パーマが当たっているので暗くし過ぎると重くなりますからね。


Iさんありがとうございました。


パーマスタイルにカラーするとき。

一番気をつけるのはパーマの質感を崩さないこと。

折角パーマを当てたのに重くしたり、傷んで見えたりしない様にしないといけません。


そのあたりはスタイリストとカウンセリングの中でしっかりデザインの共有をしていないと

ダメですよね。


コラボレーションするうえでお互いのデザインを理解し、把握しておく。


その上でお客様のご要望に合わせたデザイン提案をする必要があります。



これからパーマが増えて来る季節。


カラーでもパーマの魅力を最大限出せるように努めていきますね。


人気記事はこちら。

↓↓

【完全保存版】ブリーチ無しで作るアッシュグレージュのマル秘レシピを完全公開。

↓↓

常にクオリティーを追求していかないと成長しないと感じた話。

↓↓

初めてブログを見てお客様が来たよという話。


阪急川西能勢口駅・JR川西池田近辺で美容室をお探しの方


オフィシャルホームページWEB予約はこちら

↓   ↓   ↓


 

エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP