エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/11/09【ヘアカラー】ハイライトを入れながら退色した髪をフォギーベージュにした。

兵庫県川西市でカラーリストをしている下田です。

 

日々粛々とカラーに勤しんでいます。

 

今日は久しぶりにハイライトを入れたカラーのご紹介を。

 

最近はワンメイク

 

いわゆる1色でカラーをさせてもらうことが多いのですがたまにはハイライトを入れたカラーも提案しています。

(ハイライトはベースの色と 明るさや色味の違うものをブレンドすることで立体感などを表現するカラーの技法です。)

 

一般的にはコントラストをしっかりつけるために入れることが多いのですが個人的には自然に馴染むように入れるのがオススメです。

 

コントラストのあるカラーが好きな方はブリーチなどを使ってハイライトを入れるのですが退色したときにキンキンになるのが難点。

 

なので退色しても綺麗に抜けるように馴染むくらいに入れるのが良いです。

 

 

 

カラーする前の状態。

 

実に3か月ぶりのカラーになります。

 

完全に退色してしまい、パサつくのが気になるとのこと。

 

なのでトーンダウンを提案しつつも、暗くなりすぎないようにハイライトを入れたフォギーベージュにすることに。

 

 

ハイライトは全部で14枚ほど入れました。

 

毛先は吸い込みやすいのでウェットにしてから塗布。

 

レシピ

 

ハイライト 13Lvシルバー 9-35(オルティーブクリスタルのベージュ) 1:1 6%

 

根元 9Lvシルバー 7Lvアメジスト 2:1 6%

 

毛先 13Lvシルバー 9Lvアメジスト 9Lvグレージュブラウン 1:1:1 4.5%

 

15分おいて流します。

 

仕上がりはこちら。

 

 

 

明るさを落ち着かせながらハイライトによって柔らかさのあるフォギーベージュに。

 

パサついていた髪にも艶が出ていますね。

 

ハイライトは細悔いれているので変にメッシュっぽくならないようにするのがポイント。

 

ビフォーみたいにかなり退色が進んでいる方にはハイライトを入れる場合は13Lvに白髪染めなどのブラウンなどをブレンドすると

安定して色が発色し、入りすぎないのでオススメです。

 

14Lv以上明るくなっている方をトーンダウンするときはブラウンを使うのがマストですからね。

 

ワンメイクでも艶はでますがハイライトを入れるといつものカラーと雰囲気が変わるので良いですよ。

 

イメチェンしたい方はぜひ。

エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP