エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

WEB予約はこちら
MENU

Blog

2016/11/26アッシュグレーにしたいならこれしかない!?大人気のグレージュカラーの仕方。

こんにちはカラーリストの下田です。


いきなりですが今日は日々お客様のヘアカラーを担当させていただいていて


よくされるご質問にお答えしようと思います。


「アッシュグレーにしたいんですがブリーチしないとダメですか?」



はい、非常に多いんですよこのご質問。


確かにグレージュ系のカラーは今すごく人気ですし、アッシュ系が好きな方は多いんです。


実際に私も作るカラーレシピの6割は寒色です。


柔らかい質感、透明感、外国人風、赤味消し、、、etc


日本人が嫌う赤味を消しながら外国人風にできることもあってグレージュ系が人気なんですが


髪をくすませたり、完全なグレーにするにはブリーチをしなければなりません。


簡単にご説明すると髪には基本的に赤味が存在します。


この赤味が厄介でしてグレー系の色をいれてくすませようとすると、この赤味が邪魔をして綺麗なくすみが出ないのです。


なのでブリーチをして赤味を抜きながら明るさを出さなければならないのですが1回の脱色だとオレンジ味が残ってしまうのです。


だから、もう一度ブリーチをして脱色を行います。


すると、オレンジ味がなくなり金髪になるのですが当然痛みます、、、


しかも、2回もブリーチをしているのでダメージも大きく、色も抜けやすくなってしまいます。

ブリーチをするのは得策ではないのですがしたいですよねアッシュグレー。


そこはカラーリストである私。


考えました。


どうしたらブリーチを使用せずにアッシュグレーの色を作ることが出来るのか?


いろんなレシピの組み合わせを試行錯誤しながら作りました。


それではお見せしていきます。



毛先が黄色く抜けている状態ですね。


前回のカラーから2ヶ月ほど経過しています。


 


では、この状態からアッシュグレーにしていくのですがここで必殺アイテムを使用します。


それは、、、、こちら。



モノトーンです。


これをアッシュグレーのレシピの中に組み合わせていきます。




さぁ、結果はどうなったのでしょうか?


仕上がりはこちら。



おぉ!!見事にアッシュグレーに仕上がりました。


毛先の黄味も消えてアッシュの透明感にグレー系のくすみが綺麗に出ています。


見比べてみても。



この圧倒的なアッシュグレー感。


ブリーチを使用せずにここまでグレー系にすることが可能なのです。


秘訣はレシピに組み込んだモノトーン。


アッシュ系にブルーの色味をミックスした中に50%使用しています。


するとブリーチをしなくてもアッシュ系のカラーにくすみを足してグレー感をより強く出すことができるのです。


後はどこまでグレー感を出したいかによってモノトーンを混ぜる割合を調節していけば大丈夫です。


これなら、髪の毛を痛ませずにアッシュグレーにすることができますのでブリーチをしないとできないと思っていた方は


ぜひ一度Ajaにお越し下さい。


私たちカラーリストならどんな髪のお悩みも解決致します。


12月はご予約が大変混雑することが予想されますので下記の予約ページからの


ご予約がおススメです。


阪急川西能勢口駅・JR川西池田近辺で美容室をお探しの方


オフィシャルホームページWEB予約はこちら

↓   ↓   ↓


 

エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP