エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

WEB予約はこちら
MENU

Blog

2016/12/13カラーリストが検証する都市伝説シリーズVo.1『市販の黒染めをした髪は明るくなるのか?』

こんにちはカラーリストの下田です。


いつもブログでカラーのこだわりやスタイルなどを書いて発信していますが


今回は日々担当させていただくお客様からの声やご質問・疑問などにお答えするだけでなく、


実際に検証していこうと思います。


というわけでしてカラーリストが検証する都市伝説シリーズとして書いていきます。


そんな記念すべき第1回目はこちらです。


『市販の黒染めをした髪は明るくなるのか?』


これについて検証していこうと思います。、


この市販の黒染め、、、、


皆さん一度は使用したことがあるかと思います。


就活の時、学生時代の夏休み、、、etcなど。


理由はいろいろあるかと思います。


値段が安い、美容室に行く時間がなかった、なんとなく自分でできるかなぁとか。


しかし、こんな経験もありませんか?


市販の黒染めで黒髪にした後に美容室でカラーしたら思ってた以上に明るくならなかった。


そうなんです。この事例は非常に多いんです。


僕自身も普段担当させていただいているお客様がご自身で黒染めされてご来店される方が多いです。


そして、明るくしたいと皆さんオーダーされます。


ここが問題なのですが基本的に黒染めした後の髪を明るくすることはできません。


残念ながらできないんですよ。


ただ、ラシェンテで取り扱っている黒染めの薬剤を使えばまだ他メーカーや市販の黒染めよりは


アルカリカラーで少しだけ明るくできますが市販の黒染めだと100%できません。


しかし、無理だと言われると余計したくなるのが人間の本能。


明るくしたいという気持ちは止まりませんよね。


では、果たして市販の黒染めを使用した髪が本当に明るくならないのか?


実際に私が市販の黒染めを使用して検証していきたいと思います。


こちらが薬局でさっそく買ってきたLUCIDO-Lの髪色戻し(黒染め)



中身はこんな感じですね。



今回は検証のため市販の黒染め以外にも2つ用意しました。



検証するのは市販の黒染めで染めたもの。ラシェンテの黒染めで染めたもの。アッシュ系の一番暗い薬剤で染めたもの。


この3つの薬剤で染めた毛束が果たしてどれくらい明るくなるのか?


まずはそれぞれ黒くしていきます。



ただいま20分間放置中です。


左から市販の黒染め、ラシェンテの黒染め、アッシュ系の一番暗い薬剤で染めたもの。




この3つの毛束をブリーチを除けば一番明るくできる薬剤で染めていきます。


塗り終わりました。



ここから自然放置で20分置きます。


こちらが洗い流した後。


市販の黒染めをした毛束。



ラシェンテの黒染めをした毛束。



アッシュ系の一番暗い薬剤を使用した毛束。



アッシュ系で暗くした奴は明るくなりましたが市販の黒染めとラシェンテの黒染めは


明るくなっていませんね、、、


もう一度塗って20分放置してみます。


市販の黒染めをした毛束(2回目)



ラシェンテの黒染めした毛束(2回目)



アッシュ系で黒くした毛束(2回目)



ラシェンテの黒染めで黒くした毛束は2回目で少し明るくなり、、アッシュ系で黒くした毛束は2回目でかなり明るくなりました。

 


しかし、市販の黒染めで黒くした毛束は2回目でも明るくなりませんでした。


恐ろしいですね、、、、


というわけで検証結果をまとめたいと思います。


検証:市販の黒染めで黒くした髪は明るくなるのか?


結果:市販の黒染めで黒くした髪は明るくならない。


但し、ラシェンテの黒染め、6レベルのアッシュ系など色味のあるカラー剤で暗くした髪は多少明るくできる。


ついでに市販の黒染めのメリットとデメリットもまとめたいと思います。


メリット

・なんといってもコスパが抜群。

値段もメ―カーによりますが600~1000円くらいで薬局などで購入できます。

ラシェンテでの黒染めが6000円(税抜き)なので約1/10くらいの価格で買えます。

・美容室に行く手間がかからない。

人によってはわざわざ黒染めのために美容室に行くのが煩わしいという方もいらっしゃいます。

なので忙しくていけない、煩わしいという方には良いのかもしれません。


デメリット

・明るくならない。

これがなんといっても最大のデメリットではないでしょうか?


市販の黒染めだと染料が濃すぎるために美容室で明るくしようとしてもできないことが

今回の検証を通じて改めて再認識しました。


なので市販の黒染めを使用される場合は明るくできないという覚悟の下行わなければなりません。


・ムラになりやすい。

当然ご自身で塗れば目で見えない後ろの髪なんかはムラになりやすいです。

特に明るい髪から黒くする場合は均一な塗布量が必要なのでご自身で綺麗に塗るのは至難の業です。


このメリット・デメリットを踏まえたうえでやはり黒染めを行う場合は市販の薬剤ではなく、

サロンで黒染めを行うのが良いと思います。


ラシェンテでは私たちカラーリストが黒染め後の状態など考えながらダメージを抑えながらムラなく綺麗に仕上げます。


なるべく黒染め後も明るくしていけるようにカウンセリングしながら施術させていただくので

就活やお仕事などで急に黒染めを

しないといけないという場面がありましたら一度ご相談ください。


くれぐれも市販の黒染めで黒くすると大変なことになりますので悪しからず、、、


以上、長くなりましたがお付き合いいただきありがとうございます。


今後もカラーのことだけでなく髪の毛のことで巷で流れる噂などいろんな都市伝説を検証していこうと

思いますのでお楽しみに。


12月はご予約が大変混雑することが予想されますので下記の予約ページからの


ご予約がおススメです。


阪急川西能勢口駅・JR川西池田近辺で美容室をお探しの方


オフィシャルホームページWEB予約はこちら

↓   ↓   ↓


 


エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP