エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

WEB予約はこちら
MENU

Blog

2016/12/30新シリーズ!!身近な髪の毛の疑問をお答えしますVo.1

こんにちはカラーリストの下田です。


日々のサロンワークを通じてたくさんのお客様の綺麗のサポートをさせていただいています。

僕はカラーリストなのでヘアカラーを通じて関わる機会が多いのですがお客様とお話をしていると

よくご質問を受けることがあります。


その内容は様々ですがヘアカラーについてやヘアスタイルについてなど髪の毛に関するお悩みや疑問がほとんどです。


なるべくわかりやすく、伝わるようにお答えさせていただいているのですがある日ふと思ったのです。


こうしてご質問を受けることは大変ありがたいことであり、少しでもお客様のお悩みや疑問が解ければと思いながらお答えしています。


しかし、中には今更聞きにくいご質問や疑問などがあるのではないか?

そう思ったわけです。


そして考えました。

どうしたら、髪の毛のお悩みや疑問、今更聞けないなんていう質問にお答えできるのだろうか?


悩んだ挙句、たどり着いたのがこちらです。


新シリーズ!!身近な髪の毛の疑問をお答えしますVo.1


美容室で感じる疑問や髪の毛のお悩み、、、etc

そんなご質問などにカラーリストとして僕がブログを通してお答えしていこうと思います。


しかし、どこから質問にお答えしていくか?悩みました。


なので、募集したわけですよご質問を。


すると、思いのほか反応がありお店に届いたご質問のお手紙がこんなに!?



すみません、これは少し盛りすぎました(笑)


実際はちゃんとお客様からの声等を元にお答えしています。


それではさっそくいってみましょう。


HN.好きな髪色はミルクティー色さんからのご質問。


Q.私は普段あまり髪の毛を乾かさずに寝てしまうのですが美容室に行くと必ず担当の美容師さんから「乾かして寝てください。じゃないと髪の毛が痛みます。」と言われますがどうしても忘れてしまい、めんどくさくなって乾かせません。

どうしたらよいのでしょうか?


A.わかります。このご質問は非常に多いですね。

美容室あるあるの一つ「美容室で寝るときに乾かしていないと言うと、必ず乾かして下さいと言われる。」です。

乾かさないといけないのはわかっているがめんどくさくて乾かせない、、、

男性みたいにショートスタイルだとドライヤーの時間も短いので大変じゃないのですが、ミディアムやロングだと

乾かすのに時間がかかり、嫌になりますよね、、、、


只でさえ、女性は寝る前にやることが多い生き物。

なるべく手間は増やしたくないのはわかります。


しかし、髪の毛が濡れたまま寝てしまうのは本当にダメなんです。

何故かというと、髪の毛にあるキューティクルはとても繊細な作りになっています。

ダメージの原因と言われるのが4つありまして。


・紫外線

・摩擦

・カラーやパーマなどの薬剤によるダメージ

・アイロン、ドライヤーなどによる熱の負担


一般的にこの4つが髪の毛の痛む原因なのですが4つの中でも特に「摩擦」

これが一番髪の毛に良くないのです。


意外なことですが髪の毛は薬剤や熱の負担などよりも外部的な刺激=摩擦に対して弱いのです。

極端な話ですが爪で引っ張るだけで毛先が切れ毛になります。


そして、濡れている状態の髪はキューティクルが開いた状態なのでそのまま寝てしまうと枕との摩擦で痛んでしまう、、、

なので、シャンプー後はすぐに乾かしてあげることが髪を痛ませないコツですので我々美容師は絶対に乾かしてもらうようにお伝えするのです。


ですから、大変なのはわかるのですが絶対に乾かして寝ることをおススメします。

 


次のご質問に行きましょう。

HN.亜麻色の髪の乙女さんからのご質問。

Q.ネットなどで白髪を抜くと増えると見たことなどがあるのですが生え際に生えてきた白髪が気になってつい抜いてしまいます。本当に白髪を抜くと増えるのでしょうか?


A.これもよくお客様から頂くことの多いご質問ですね。

結論から述べるとこれは迷信です。科学的な根拠はありません。


そもそも白髪を抜くという行為自体は良くありません。


髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、毛根から生えて伸びていき、抜けるまでの周期が決まっています。


それを無理やり抜いてしまうことで頭皮や毛根に大きなダメージが加わってしまいます。

すると、本来は生えるはずだった髪の毛が生えてこなくなる可能性もあります、、、、


そして白髪が生える原因は色素細胞(メラノサイト)の活動が弱まり、メラニン色素が作られなくなるためだと言われています。


毛根には髪の毛に色をつける役割をもつメラノサイトが存在していてそこから作られているメラニン色素が髪の毛を黒くしています。


しかし、老化や遺伝・睡眠不足や栄養バランスの崩壊・ストレスなど様々な要因が重なり、メラノサイトの活動が弱くなって白髪になってしまう、、、

なので白髪を無理に抜いても増えたり、減ったりしないどころか抜くことによって頭皮や毛根を傷つけているだけになってしまうのです。


ですから、白髪が生えてきても抜かずにカラーリストにご相談ください。

ヘアカラーで白髪を染めつつ、今まで通りのオシャレ染めも可能ですので安心してください。


HN.世界に一つだけの花さんからのご質問。

Q.自分に合うシャンプーがよくわかりません。

薬局などでも種類がたくさんありすぎてどれを選んだらいいか迷っています、、、

どうすればいいでしょうか?

A.

自分に合うシャンプーの見つけ方、、、難しいですよね。

確かに今は薬局などに行くと棚に大量のシャンプーが置かれています。


いろんなメーカーから毎年新しいシャンプーが出てきますし、香りや質感などそれぞれ仕上がりが違います。

その大量のシャンプーの中から自分に合うシャンプーを見つけるのは自力だと困難だと思います。


なので迷わずお店に来て美容師に相談しましょう。

ラシェンテではヘアケア専門のスペシャリストが在籍していますし、取り扱っているシャンプーは15種類もあります。


保湿系やくせ毛用のシャンプーから頭皮用のシャンプー、オーガニックシャンプーも取り揃えています。

その中からお客様の髪質や状態を見極め、お悩みを聞き、一番合ったシャンプーを選定いたします。


お客様一人一人の髪の毛は全く違いますし、合うシャンプーも人それぞれです。

なので、本当に自分に合ったシャンプーを見つけるにはしっかりカウンセリングをしてもらい選定してもらうのがベストです。


なんとなく良さそうと思って買ったシャンプーが自分の髪に合わなかったという声をよく聞きます。

自分の髪質に合ったシャンプー選びはヘアケアの入口です。


だからこそ、プロのカウンセリングが必要なのです。


今回の質問コーナーはここまで。

これからも様々な髪の毛の疑問やお悩みなどにお答えしていこうと思いますので

気軽にご質問してください。


ブログなどでもわかりやすいようにお答えしていこうと思いますのでお楽しみに。


阪急川西能勢口駅・JR川西池田近辺で美容室をお探しの方


オフィシャルホームページWEB予約はこちら

↓   ↓   ↓


 

 


エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP