エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/01/192017年春おススメのアッシュカラーはこれだ!!

こんにちはカラーリストブロガーの下田です。



今回は春に向けて一押しのカラーをご紹介していこうと思います。



2017年一押しの春のアッシュカラーはこれだ!!



ウォームアッシュ



簡単にご説明するとアッシュをベースに暖色をMIXしたまろやかなアッシュカラーです。



昨今、流行中のアッシュカラー


美容室でのカラーオーダーの中で断トツでアッシュカラーが多いです。



おそらく美容師さんが提案するのもアッシュがほとんど。



外国人風とか赤み消しとか日本人が憧れるような色を実現しやすいのがアッシュなんですが

今のアッシュカラーって基本的にマット系・ブルー系の色味をMIXしたものが多いんです。



日本人特有の髪の赤みを抑える大活躍のマット・ブルーのカラー剤。


一昔前は髪質と退色具合や履歴を見ながら試行錯誤してレシピを組み立てていたのですが今は

メーカーが作る薬剤も進化して薬剤1本でそれが叶うようになったんですよね。



1本の薬剤にマットやブルーの色味がMIXされたアッシュ系の薬剤を使用することで誰でも簡単に

みんな大好きな外国人風とか赤味消しのカラーが出来るようになったんです。



時代の流れってすごいですよね。


 


これからもどんどん良くなっていきますが僕が伝えたいのは

このままだとアッシュ系カラーを飽きるんじゃないかなぁ?ってことです。



いつも美容室でオーダーするのもアッシュ、、、

美容師から提案されるのもアッシュ、、、


アッシュカラーばかりで染めてるといつも同じで飽きませんか?


女性の心は移り変わりやすいもの。



季節やファッション、時には気分で髪色を変えたくなりますよね。


そんな方にはアッシュと真逆のべリピなどの暖色カラーも提案させてもらうのですが。


↓↓参考記事はこちら。

今、巷で流行中のべリピを提案!!アッシュ系に飽きた女性はおすすめです。


ただ、いつもと違う雰囲気のアッシュにしたい方に今年の春おススメしているのが

ウォームアッシュ。



それでは一体どんなカラーなのか?

実際に見ていきましょう。




毛先の状態はこんな感じです。




根元も伸びて毛先は退色して黄色くなってます。

少しパサパサして痛んで見えるのがお悩み。


それでは塗っていきましょう。




サイド・トップ・フロントとローライトを8枚ほど入れています。



仕上がりはこちら。






綺麗に明るさも落ち着いて艶が出ています。

毛先も、、、、




光に当たるとアッシュ系の透明感も出てます。

どうでしょうか?



いつもと違った2017年春おススメのアッシュカラーです。


使用した薬剤はこちら。




レシピとしては全部1:1:1でMIXしています。



いままでのマット・ブルー系のアッシュでも赤みを抑えれて綺麗なのですが色味が濁りやすかったり、

くすみやすくなります。



なのでアッシュベースにブラウンとバイオレットなどの暖色をMIXします。

するとブラウンが退色部の明るさを抑えながら髪の彩度を抑え、バイオレットが毛先の黄味を打ち消し

艶を出します。



そしてベースとなるアッシュで透明感を出していくことで従来のアッシュカラーにはない

艶とまろやかな柔らかさが出てくるのです。



後は明るさや髪の状態に合わせてMIXする分量を調節すると良いです。

肌色も明るく見えて日本人に合うアッシュカラーに仕上がります。



最近はハイライトを入れた外国人風のアッシュカラーが多い中、やはり抜けてくると痛んで見えたり、

パサついて、見えるのが難点でもあります。



ですが、このウォームアッシュなら退色してきた色も楽しめますし、艶も出ていつもと違った雰囲気を楽しめるので

この春に断然おススメです。



これから春に向けてヘアカラーでイメチェンしましょう。


是非お待ちしています。



カラーリストブロガー下田が発信するシリーズブログ。

↓↓

新シリーズ!!身近な髪の毛の疑問をお答えしますVo.1

↓↓

カラーリストが検証する都市伝説シリーズVo.1『市販の黒染めをした髪は明るくなるのか?』



阪急川西能勢口駅・JR川西池田近辺で美容室をお探しの方


オフィシャルホームページWEB予約はこちら

↓   ↓   ↓


 

 

 


 

 

エイジア(Aja) 川西 | モザイクボックス・川西能勢口・川西池田 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP