ラシェンテ(La Sente)神戸居留地 | 神戸居留地・三宮・元町 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/02/21「爪半月が無いと不健康」は本当‥?!ラシェンテネイリスト佐藤が素朴な疑問にお答え ネイルデザイン春

こんにちは、レセプション兼ネイリスト佐藤です

今回は、先日ネイルケアについての記事に登場したワード、爪半月についてお話させて頂きます。


まず、爪半月とは、爪の根元に薄っすらとある、半月型の白い部分の事を言います。



爪半月は、ある人と無い人が居るので、分からない方もいらっしゃるかも知れませんが、こちらの画像の様な、白い部分を言います。


この爪半月は、爪と同じタンパク質でてきていて、未完成の状態の爪です。

生まれたての爪ということで、赤ちゃん爪と呼ばれることもあります。


柔らかいのが特徴で、押すと痛みを感じる方もいらっしゃいます。


先ほど、無い人もいるとお伝えしましたが、


昔は爪半月が無いと不健康だと言われていました。

つい最近も、お客様から「この白いのが無いと不健康なんですよね?」とご質問を頂いたのですが、


実は、爪半月と健康状態は関係ありません。


生まれつき、有る無いが決まっています。


・爪半月の範囲が大きい人

・爪半月の範囲が小さい人

・色が濃い人

・色が薄い人


が居ますが、その違いは、”新陳代謝の差”と言われています。


新陳代謝とは、”生まれ変わる速さ”


なので、爪半月が大きい人や、濃い人は、新陳代謝が良く、爪が伸びるのが早いため、美肌や、爪が綺麗な方が多く見られます。


反対に、無い人や小さい人は、不健康というわけではありませんが、新陳代謝が低いということになります。


しかし、爪は「健康のバロメーター」と言われており、爪に健康状態が現れることもあります。


例えば、爪の色!!


爪が白い人

→肝臓が悪い可能性がある、貧血


根元半分のみ白い人

→腎臓が悪い可能性がある


足の爪が暗めの赤色の人

→糖尿病、動脈硬化の可能性がある


などです。

白色だから、100%そう!とは限りませんので、あまり深く気にしすぎなくても大丈夫ですよ!!


他には、爪の表面!!



縦に線が入っている人

→乾燥している状態

表面が乾き縦に線が入ってしまいます。


これを防ぐには、

・ハンドクリームやキューティクルオイルをこまめにぬる

・水を触った後は、乾かすのではなく、ハンカチなどで水分を拭き取る


最近は、どこのお店に行っても、ほとんどのお手洗いにジェットタオルが設置されていて便利ですし、それが好きだという若い子たちも多いですが、それをしてしまうと、爪だけでなく、手肌の乾燥にも繋がりますので、ハンカチなどでしっかり拭き取ることが大切です。


横に線が入っている人

→栄養不足、ダイエットなどの無理な食事制限、生活習慣の乱れ

(白い線が入る場合はストレスが主な原因です)


こちらは、言うまでも無く、しっかりとバランスの良い食事をとり、睡眠を充分にとることで防ぐことができます。


縦線の場合は、乾燥すると表面に現れてきますが、横線の場合は、線が入った状態で爪が伸びてきます。

爪が新しく生まれる時点で既に線が入っているのです。


爪はタンパク質で出来ていますので、食事もタンパク質をしっかり摂るように心がけましょう!

そしてもちろん、ビタミンも大切です。


ビタミンを摂ると、ツヤのある丈夫な爪が生えてきます!!


また、亜鉛鉄分を摂ると、爪が綺麗な角度で伸びたり、白い斑点が出来にくくなります。


是非、爪にも気を使ってお食事のバランスを考えてみてください♪


先日ご紹介したネイルケアは、爪の表面を削り、ピカピカにしますが、


縦線や横線は、なかなか一度のケアでは取れません・・・

取ろうと思うと、表面をたくさん削らないといけないので、爪が薄くなり、次は爪が湾曲してきたり、割れやすくなったりするので、


普段から乾燥を防ぐ工夫をしたり、生活習慣を整えるように気を使うだけで、綺麗に保てるので、是非実践してみてくださいね!!


このエントリーをはてなブックマークに追加  

大前ヘアーカラーブログ 

  ↓ ↓

←赤みを最大限に消していますよ チェック!!

そのカラーどこでしたん?ラシェンテ!!カラーリストが似合うヘアーカラーを提案!外人風アッシュグレージュカラー

オススメブログ

  ↓ ↓

赤味が嫌い!!~お客様のお悩み解決します~

ラシェンテ(La Sente)神戸居留地 | 神戸居留地・三宮・元町 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP