ラシェンテ(La Sente)神戸居留地 | 神戸居留地・三宮・元町 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

WEB予約はこちら
MENU

Blog

2018.10.09【必見!】ヘアカラーの色持ちを良くする方法 ①

 

せっかく綺麗なカラーにしてもらったのに、

 

すぐに色が落ちてしまった、、

 

なんて悲しい経験をした方は多いのでは??

 

 

 

今回は、

 

そんな悩みを少しでも解消する

 

3つの原因と対処法をお伝えします!

 

 

 

 

 

と、その前に、、

 

まずは髪のことを簡単に知っていただきましょう!

 

 

 

① 髪ってどうなってるの?

 

髪は写真のように3重構造になっています。

 

 

 

コルテックスという部分に

 

メラニン色素が詰まっています。

 

キューティクルは、

 

髪の内部を守り、艶や指通りを良くする

 

いわゆる“フタ”の役割をしてくれます。

 

 

 

② カラーが染まる仕組み

 

 

 

カラー剤を髪につけると、

 

キューティクルが開きます。

 

そうすることで、

 

髪の内部まで薬剤を浸透させることができ、

 

酸化剤でメラニン色素を脱色します。

 

これにより一旦髪を明るくし、

 

他の色が発色しやすい状態にします。

 

 

 

次に、染料が浸透していき、

 

発色する仕組みとなります。

 

 

 

 

 

簡単にまとめると、

 

キューティクルを開く

 

 

メラニン色素を脱色させる

 

 

染料を入れる

 

 

キューティクルを閉じる

 

という感じです。

 

 

 

 

 

今回はここまで!

 

ざっくりとですが、

 

理解してもらえたでしょうか?

 

次回より本題の

 

『褪色の原因と対処法』

 

をアップしていきますね!!

 

 

ラシェンテ(La Sente)神戸居留地 | 神戸居留地・三宮・元町 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP