ラシェンテ トータルビューティー | 神戸(三宮・居留地) 大阪(心斎橋) 西宮(北口・甲子園口) 北摂(宝塚・川西・箕面・豊中・高槻)

WEB予約はこちら
MENU

NEWS

2017/04/10CM撮影 In サイパン #2

二日目撮影本番。


天気は快晴、早朝7時よりスタートしました。

 


  

 

スタジオにてモデルの仕込みを手際よく開始。

様々なシーンに合わせてメイク&ヘアを仕上げていきます。

午前に予定された分刻みのスケジュールを把握し、

手際よくそして全員が息のあったチームワークでこなしていきます。

 

  

 

 

昼食を挟みいよいよ照りつける太陽の温度は最高潮。

まさに南国にぴったりの景色、真っ青な海をバックに撮影を行いました。

動画での撮影は静止する撮影とは違い、

髪の動きや表情の難しさ、角度の異なる照りつける日差し、モデルからしたたれる汗など

完成まで様々な困難を乗り越えなければなりませんでした

 

撮影の合間に日焼け止めを塗り直したり、ファンデを重ねて塗り直したり。

もちろん巻き髪もしたたれる汗と湿気でいつの間にかストレートに戻ってしまいます。

その度に必要な道具をスタジオに取りに戻りそして現場に戻ったりと

砂浜を何往復も駆け回っていました。

 

 

  

 

草原での撮影は

電話をしながら小道を散歩するシーン。

 

 

    

 

同行したプロモデルは映像撮影でのセリフや動き、

細かな表情まで入念にチェックを繰り返していました。

それでも数えきれない程の撮り直しを行ないながら完成度を高め最高の仕上がりへと近づけていきます。

妥協を許さない、そのプロ意識の高い各現場は全員のベクトルが一致し

素晴らしい空気が流れていました。


 

 

    

 

気がつけば日は暮れ、チームのメンバーが一丸となって作品を撮り続けました。

朝の7時から始まったロケ撮影は16時間続きました。

 

最後のカット撮影が終了すると現場では一斉に拍手が鳴り響き

メンバー全員のやりきった達成感と満足感で暖かい空気が流れました。

今回のCM撮影では時間が経過し撮影をこなすたびにチームワークがみるみるアップし

素晴らしいメンバーのチームワークで撮影を終えることができました。

 

  

 

撮影ディレクターのTetsuさんは

世界各国を飛び回る報道カメラマンとしても活躍し

日本では知ることのできない世界で起こった様々な戦争の話、それによって

被災した現場での環境など普段は絶対に知る事のできない貴重な話をお聞きしました。

最後には

『今回の撮影メンバーが今迄で一番最高だった!』という言葉を聞いて

私達もまたこのメンバーで仕事ができたことを心から誇りに思います。

それはもちろん、メンバー全員が同じ志を持ち『素晴らしい作品を作り上げたい』気持ちが同じだったから。

限られた緊迫した撮影現場の中でも、私たちはプロとしてヘアやメイクのこだわりや提案を

場面場面で真っ向から伝える事で私達の仕事に対するスタンスを理解してくれたからこそ。

次の機会にはもっと驚く様なパフォーマンスができる!

そんな大きな自信にもつながりました。

この度この様な機会を与えていただき本当に

ありがとうございました。そして

ご予約の変更などご迷惑をおかけしたお客様方にはお詫び申し上げます

留守を任せたスタッフにも感謝し、今回の経験を生かし

サロンでの取り組みやプロとしての仕事にさらに磨きをかけて

頑張っていきます。


PAGETOP