ラシェンテ トータルビューティー | 神戸(三宮・居留地) 大阪(心斎橋) 西宮(北口・甲子園口) 北摂(宝塚・川西・箕面・豊中・高槻)

WEB予約はこちら
MENU

NEWS

2017/05/16クラフトワークス団結式  #1

5月15日(月)晴天にも恵まれ

クラフトワークス団結式が執り行われました。

神戸居留地オリエンタルホテルにて

本年度のラシェンテの活動方針、グランドデザイン、ヘアープレゼンツ、

そして新入社員12名のお披露目など内容盛りだくさんで行われました。

 

  

 

会場には私達が日頃お世話になっている皆様をお招きいたしました、

銀行、フランス商工会議所、メーカー、ディーラー、美容関係者等、

総勢100名を超える来賓の方々がラシェンテの今年1年間の成長、昨年の成果、また本年度の

熱い意気込みなど間近で感じ取って頂きました。

 

 

この数ヶ月、このクラフト・ワークス団結式に向け

スタッフによるヘアプレゼンツの準備を

粛々と進めてきました。

 

 

昨年11月、日本とポーランド国交樹立100周年記念文化交流会の一環で行われた

ファッションデザイナーコシノジュンコ氏のファッションショー。

その「舞とファッション」のバックヤードをラシェンテが担当し、

またユキトリイ氏の「A/W 東京コレクション」のバックヤードもラシェンテが担当。

 

その2つのファッションショーのヘアデザインを再現し

分刻みのタイムスケジュールの詳細や貴重なバックヤードの様子などをプレゼンテーションいたしました。


 

 

 

各部門でラシェンテ全店舗のスタッフがコラボレーションしデザインをプロデュース。

日々の営業終了後、休日の日も集まりショーを成功させるために準備が

進められてきました。

 

 

 

  

当日は早朝より仕込みがスタート。

コシノジュンコ 「琳派スタイル」は

ビシッとひきつめたシニオンに日本を象徴する

「和」のテイストをモード感ある 面と線と動きで表現します。

 

 

 

対照的に、ユキトリイスタイルは

崩れそうで、崩れない、毛流をデザインした

ルージーアップ。

それぞれ衣装も手作りというこだわりで

控え室ではショーを成功させる為にスタッフ全員の

気が一つに集まり、ショーを再現するような心地よい緊張感漂うムードで行われました。

 

 

 

リハーサルも順調に行われ準備万端。

ラシェンテスタッフも正装に衣装チェンジ、

続々とこられるご来賓の方々を

お迎えします。


いよいよ開演です。

 

   


*つづく >>> 


PAGETOP