ラシェンテ トータルビューティー | 神戸(三宮・居留地) 大阪(心斎橋) 西宮(北口・甲子園口) 北摂(宝塚・川西・箕面・豊中・高槻)

WEB予約はこちら
MENU

NEWS

2017/08/12イギリス・ロンドン 創作の旅 最終話


  

私たちが滞在したリバプールは金融街として有名な

シティオブロンドンの北東部に位置する場所ですが、

付近には個性豊かなマーケットや歴史ある古着屋などもが立ち並ぶ

エリアでもあります。

 

 

一歩外に踏み出せば、昔の街並みがそのまま残る

オールドロンドンの街並みが一望できます。

ブリックレーンはアートとファッションの最先端と言われるエリアで

落書きには見えないレンガに描かれた芸術的アートが描かれています。

 

 

ヴィンテージショップは、

時間を忘れて宝探しをしているようでした

 

 

 

 

 

  

 

 

 

夜は「オペラ座の怪人」ミュージカル鑑賞です。

オペラ座の怪人といえば世界的に有名ですが

初めて上映されたのはブロードウェイではな

ここロンドンだったそう。

 

 

 

  

  

 

場所は『her majesty's theatre』

女王陛下の劇場というのにふさわしい歴史ある劇場で

できた当初から君主の名前が変わるたびに劇場の名前も変わるとゆう

イギリスで最も格式のあるミュージカル劇場。

チケットは毎日満席状態です。

 

 

私たちが鑑賞した日もすべての席が埋まっていました。

ストーリーは美しい生の音楽と悲愛の物語はまさに普遍的。

オーディションを通過して世界中から集まったエンターティナーの演技は

鳥肌が立つくらい演出が美しく、そして感動の連続でした。

言葉の壁を超えた素晴らしい感覚を体験することが出来ました。

 

 

  

 

 

 

ロンドン滞在の6日間は充実した日々を過ごすことができました。

オペラやミュージカル、その他高い芸術にも触れ、

イギリスの伝統ある感性を肌で感じることができました。

『古き良き文化を大切にする』とゆう言葉は

日本人の私たちがもっとも共感するところです。

本物の技術に触れ、様々な分野でのプロフェッショナルに囲まれ

緊迫した撮影現場での仕事は

良い作品を創っていくには欠かせないプロセスでした。

上田先生の的確なアドバイスや直感的な決断力。

スタイリストやカメラマンの協力、

長時間に及ぶ撮影にも笑顔で楽しんでくれたプロモデル、

様々な人たちの協力があってこそ、素晴らしい作品を撮ることが出来ました。

 

 

「良いものを作るには良い体験からでしか

豊かな感性や感受性は生まれない」 

 


  

 

ロンドンの創作の旅で触れ得たことは

私たちの今後の美容人生に大きな経験と財産になることは間違いありません。 

 

そしてこのクリエイティブ活動を通じ

改めて美容師という仕事に誇りが持てました。

この経験を今後のサロンワークで生かし

お客様に提案する新しいデザインで

返していきます。

ロンドンでパワーアップした二人の活動にご期待ください!

 

 


PAGETOP