ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/09/16ヘアケア美容師がシリコンについて考えてみる。

こんにちは、ケアリストの安本です。


ここ数年でよく話題になっているシリコン。


シャンプーを選ぶ時の基準にもなってきているのではないでしょうか?


今回はそんなシリコンについて思っていることを書いていきます!


そもそもシリコンとは

シリコンはコーティング剤です。


サラサラ効果:キューティクルが毛羽立って絡まるのを抑える。

ツヤツヤ効果:コーティングで表面がツルツルになる



こんな感じですね。


デメリットとしては、

カラー剤やパーマ剤が浸透する際にキューティクルを開ける段階で、

コーティングによりキューティクルが開かず、薬剤が入らなくなってしまう。


摩擦などでコーティングが剥がれる時に、

キューティクルを吸着したまま一緒に剥がしてしまう。

コーティング力吸着力が強いほど剥がれる範囲も深くなります。

 


シリコンと言ってもいろいろな種類があります。

成分表記が同じでもモノが違うことはよくあります。


良い面悪い面を理解した上で適切なシャンプーを選ぶようにすると良いですね!


選ぶ際に注意してほしいこと

ノンシリコンシャンプーと書いてあり、

トリートメントにはシリコンたっぷりなんてこともあるので、

トリートメントもノンシリコンが良い方は注意してくださいね。


一応、ジメチコンなど〇〇メチコンや、〇〇ポリマーと書いてあるものは

シリコンやコーティング剤が多いです。参考にしてください。


ご来店される方の中でも、ノンシリコンシャンプーを使っていると言われたけど、

良く聞いてみるとトリートメントにはシリコンがたっぷり入っていて

薬剤の調整を変えることもあります。


今使っているものが何なのかが分かっていないと、美容師によっては薬剤のパワー設定を間違えるもとにもなるので

結果的に髪を傷める原因にもなりえます。

 

成分を過剰に意識するのは良くないですが、答えられるようにしておくと

美容師側の薬剤選定ミスも減ります!


でもやっぱり一番はそれぞれの髪質に合ったシャンプーを選ぶことに関しては、

お近くの美容師と相談するのがオススメです。


 


ちなみに僕は基本的にシリコンを含むコーティング剤が全く入ってない

シャンプートリートメントをオススメすることが多いです。


ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP