ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2018/03/12傷んだ髪は美容院でも修復できない?

 


こんにちは、ヘアケア専門の美容師の安本です。


傷んだ髪をどうにかしてキレイにしたい。でもできることなら切りたくない。

お客様からよく聞くので、同じように思われている方も多いと思います。

でもどこで何をどうしたらいいのか悩みますよね。


 

ヘアケアに関してお家で使うアイテムやお店でするトリートメントの類は無数にあります。

ネットや本で調べても、いろんな理屈がそれぞれ書いてあってどれが本当か分からない。。


 

無数にある中でオススメできる方法は2つあります。

どちらもキレイになりますが、向き不向きがありライフスタイルやかけられるコスト、時間によってどちらも使えます。


 

実際に僕が担当したお客様の写真です。


傷んだ髪 修復 オージュア


傷んだ髪 修復 ヘアーホスピ

このようにキレイな髪になった美容院でのケアを説明いたします。


 

なぜ髪が傷むのか

 構造

トリートメントは何をしているか

傷んだ髪を修復するおすすめのヘアケア

  オージュア

   選定と技術

  ホスピ

   再生医療

オージュアとヘアホスピの違い

まとめ


 

 


なぜ髪が傷むのか

そもそもなぜ髪が傷むのか、ですが外側にあるキューティクルがまず傷みます。

バリア機能を失った部分は更に内側のたんぱく質や水分油分、カラーの色素などが落ちていきます。


構造

髪は大まかに二層になっており、外側に薄くて硬いウロコ状のキューティクル、その内側にコルテックスというたんぱく質が詰まってます。

ウロコ状の海苔に包まれた「巻きずし」をイメージしてもらうとわかりやすいです。


 

髪は傷むと修復されない

ではどうすればその剥がれたキューティクルや失ったたんぱく質を戻せるのでしょうか。

 


これ、実は基本的には戻りません。

髪は死滅細胞と言われ、内部は皮膚のように血管が通って栄養が送られているわけではないので、

剥がれたキューティクルがニョキニョキ生えてきたり抜けて隙間が空いた部分にたんぱく質が補充されたりすることは無いんです。


髪をキレイな状態にするには、

ダメージさせないのが一番なんです。


 


トリートメントは何をしているか

髪が戻らないなら高いお金と時間をかけてやるトリートメントはなんのためにあるか?

と思いますよね。


従来のトリートメントは基本的に、

1.内部の抜け出たたんぱく質を外から補給

2.補給したたんぱく質を抜けないようにコーティング

このような仕組みです。


トリートメントに持ちがあるのは「このコーティングが取れて補給したたんぱく質が抜け出る期間」ということになります。


 

でも「基本的に修復できない」というだけで、絶対に方法がないわけでは無いんです。


 


 

傷んだ髪を修復するおすすめのヘアケア

僕がおすすめする傷んだ髪をキレイにすることができるケアをご紹介します。


2つありますが、基本的に戻らないことを少しづつ修復していくのでかなり時間はかかります。

根気強く続けていくとキレイになっていくのでぜひお試しください。


オージュア

美容師の中でもケアに強い人の中では髪は死滅細胞というのはよく知られています。

が、最新の研究では髪のたんぱく質も「ブリージング」といって、ほんの僅かながら動いているんです。


そこに注目したのがオージュアトリートメントです。

iDTコンプレックスという成分がブリージング状態のたんぱく質に働きかけて、その周りのたんぱく質と隙間を埋めていくような作用をもたらします。

通常、トリートメントが抜けたら髪は傷んだ状態に元通りになるのに対し、オージュアのiDTコンプレックスは髪自体を少し修復させるます。

なのでトリートメントが抜け切った状態でも元より少し良い状態になるので、繰り返すたびにどんどんキレイになっていくんです!


選定と技術

オージュアについて、詳しくはミルボントリートメントの最高峰オージュアとは?の記事でも書いています。

オージュアの中でも何種類ものトリートメントを組み合わせるケアで、その選定方法でと仕上がりの状態や質感がかなり違います。

その選び方と同じくらいに技術も重要です。


傷んだ髪は毛先がパサついてしまいチリチリと広がってしまうことも多いです。

そんな広がりを抑えたり、トリートメントの持ちを良くしたり、技術によっては選び方以上に差が出ます。

 

ヘアーホスピ

ヘアーホスピは質感コントロールよりも傷みを復元することに重点を置いています。

こちらも髪は死滅細胞ではなくて、小さいながらも動いている細胞に働きかけて遺伝子レベルの修復を行います。


再生医療

iPS細胞が発表された「日本再生医療学会」で発表され認められた傷んだ髪を修復できるヘアケアです。

これも詳しくは別の記事ヘアケア専門美容師がおすすめする復元ヘアケアで説明しています。

エピタキシャル成長という反応を起こさせて、剥がれたりちぎれたりしたキューティクルを生やしたり、完全に抜け落ちたタンパク質も修復させます。


剥がれたキューティクルまでも生やして修復させられるのは、今のところヘアーホスピだけです。

 


 

オージュアとヘアーホスピの違い

上で説明したオージュアとヘアーホスピの違いは、

修復力 一回の変化の実感度 一回の施術時間 料金
オージュア 高い 高い

5~10分

3240円

ヘアーホスピ 最高 低い 60~90分 6480~9720円

このようになっています。


オージュアは変化の実感が分かりやすく、一回の施術で質感やツヤ感はかなり変わります。

反面、100良くなったとしても、98ぐらいは抜けてしまうので、本質的なケアとしては髪内部の変化は小さいので、一月ほどで抜けたら入れ直す事が必要になります。


ヘアーホスピは従来のトリートメントに比べて一回の変化の実感が分かりにくく、

ある程度回数を重ねていくにつれてだんだんと変化を感じるようになっています。

その分、従来のトリートメントではできないキューティクルの修復までできます。

また、修復されて良くなった部分はトリートメントのように抜けることはないので、月に一度でも半年に一度でも繰り返すほどに良くなります。(ペースが早い方が修復も速いです)


 

直近にイベントがあったりして今とにかくキレイにしたい方、性分的に長い時間をかけてるうちに飽きたり他のケアに目移りしてしまいやすい方、とにかくツヤが欲しい方、

サロンに来る一回の時間を長く取れない方、ブリーチを複数回してるなどハイダメージな方は、オージュアトリートメントをおすすめします。


オージュアサロン検索ページ

オージュアソムリエ在籍サロン検索ページ

(どちらもラシェンテも載っていますよ!)


コーティングやオイルなどがなくても髪そのものをキレイにしたい方、長めの期間でも確実に良くしていきたい方、髪本来の柔らかいツヤが欲しい方は、ヘアーホスピをおすすめします。


こちらは美容院検索ページはありませんが、全国に取り扱っている美容院はあります。

(もちろんラシェンテでもできます!)


 

 

 

まとめ

一番のケアは髪を傷めない事!


でも傷んでしまった部分を切らずに美容院に行ってでもキレイにしたい時は、時間をかけて少しづつキレイにしていきましょう!


ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP