ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2018/07/03【これで自然なサラツヤに!】ヘアーホスピシャンプーのお家での正しい使い方


こんにちは、毛髪構造復元士の安本です。


傷んだ髪は美容院でも修復できない?

ヘアケア専門美容師がおすすめする復元ヘアケアの記事でも書いたヘアーホスピという髪の復元技術の

効果を実感される方が増えています!


もともとはっきりと成果が出るまでは時間がかかるケアなので、実感していただけるまで任せて通っていただいて嬉しく思います!


 

そのヘアーホスピはお家でもヘアーホスピのシャンプートリートメントを使うことを推奨しています。

実際にお家でも使われている方は効果を実感されやすいです。

 

でもなかなか実感が感じられなかったり、キシキシするのが気になる方もいらっしゃいます。

今回は、

なぜキシキシするのか、

どうすればサラッと良い感じの仕上がりになるのか

といったところをお伝えしようと思います。


お家でのシャンプートリートメントと、お店での施術で使われるシャンプートリートメントは全く同じものです。

同じ復元成分が入っているので、

いくつかの注意点に気をつけるだけでもかなり仕上がりの状態が変わります!


実際に気をつけて頂くようになってからかなり良くなっています!


出来るところから少しずつでも試してみてください!

 

 


復元技術「ヘアーホスピ」とは  とばしてもいい

ヘアーホスピシャンプーの効果・理論

使い方

ヘアーホスピトリートメントの効果・理論

使い方

 

 

 


復元技術「ヘアーホスピ」とは

(ここは、使い方を知りたいだけの方は読み飛ばしていただいても構いません)


今回お伝えするシャンプートリートメントのやり方のベースとなるヘアケア技術「ヘアーホスピ」。

そもそもどんなケアなのかというところをご説明します。


上にある他のヘアーホスピの記事をご覧になっていたりしてだいたいわかるという方はここは読み飛ばしてもらっても大丈夫です!

 

髪の毛は、毛根で細胞分裂を繰り返し髪の細胞が上へ上へと押し上げられることで伸びます。

植物のように毛先から伸びることはありません。毛根以外は細胞分裂が起きないので傷むと回復させるのはほぼ不可能です。


通常、トリートメントでは不足した成分を外から補い、コーティングによって入れた成分を抜けにくくしています。


しかし、それも髪の細胞を修復している訳ではないので、コーティングが取れて入れた成分が抜けてしまうと、

トリートメントをする前の質感に戻ってしまいます。


つまり髪の細胞は何も変化していないんです!

(AujuaトリートメントシリーズのiDTコンプレックスは少しずつ修復します)

 

 

 

ヘアーホスピではそんな髪の細胞を外から働きかけることで、キューティクルが剥がれた部分を全く同じように復元します。

体の細胞が動くために必要な3つの要素

・脳からの指令(電気信号)

・栄養

・酸素

を再現します。


入れた栄養を使い髪の細胞自体を復元するので、復元さえしてしまえばまた傷まないかぎりずっと維持できます!


あのiPS細胞が発表された日本再生医療学会でも認められている技術です!

 

 

 


 

ヘアーホスピシャンプートリートメントの仕組み・使い方

ではヘアーホスピは実際にどのように復元していくのか?

少し理解するだけでもお家でのケアの効率が格段に上がるので、

ここはぜひご覧ください!


お時間があればこのムービーが分かりやすいです。

 

 

 ヘアーホスピでは髪のダメージ部分(キューティクル断面や髪内部の隙間)の端っこから

徐々に細胞の代わりになる成分がくっついて組織膜を形成していき復元されます。

 

この復元されるときに、復元される場所に余分な汚れやコーティングがあると復元がうまく定着できません。


 なので、まずはシャンプーで出来る限り余分なものを落とすことが復元効率のアップになります!

しっかり余分なものを落としていれば、トリートメントはいつも通りつけるだけでも効果が変わります


重要なのはシャンプーの使い方です!


 

シャンプーの使い方

ヘアーホスピのシャンプーにはタンパク質を柔らかくする作用があります。

この作用によって髪の表面の大きな汚れ(固まった油分やタンパク質汚れ)が柔らかくなり落ちやすくなります。


ここで表面の大きな汚れを除去するほど、栄養分が入りやすくなるので重要なポイントです!

ヘアーホスピシャンプー使い方

効果を最大限に発揮させるポイントはシャンプーの量です。

ヘアーホスピ シャンプーをある程度の濃度で髪につけると、髪にトロミが出てきます!

「泡立つように」使用量をみるのではなく、「根元から毛先までトロミがでるか」でみます。

髪の量やダメージ加減によって変わりますが、

だいたい、

メンズ     3〜4プッシュ

ショート  4〜5プッシュ

ミディアム5〜6プッシュ

ロング     6〜10プッシュ

になります。


予洗い

シャンプーをつける前の予洗いで大方の汗や油分、ホコリ、スタイリング剤などを落とします。

予洗いでは髪をこすらないようにしてください!

ヘアーホスピは傷んだキューティクルを少しずつ復元しますが、

擦れることで毎日毎日キューティクルが剥がれてしまいます


根元から毛先に向かって手ぐしを通すように予洗いしてください。


ヘアーホスピシャンプーには、温まるとシャバシャバになり浸透しやすくなる作用もあります。

シャンプーを使うときに髪の細かい穴や毛穴の奥に浸透しやすくなるように、シャワーで頭皮と髪を温めておきましょう!


 

シャンプー

スタイリング剤がしっかりついていたり、かなり汗でベタベタになったりしていなければ、

シャンプーは1回で大丈夫です。


スタイリング剤や汗が気になる場合は、

2〜3プッシュをつけて泡だててすぐに流しましょう!

 

 


まず数プッシュ手にとって、つけて、足りないときはまた付け足すようにすると、

足りなかったり使いすぎたりしにくいです。

 


シャンプーを手のひら全体に伸ばしたら泡立てずに頭皮につけます。

髪の上からでもいいので、手のひらの温度でシャンプーを温めて柔らかくして、

毛穴に浸透させるイメージです。


 

洗うときは、

まず頭皮をもみ洗いします。

もみ洗いはシャンプーを頭皮まで到達させるためにするので、軽めで大丈夫です。

 


次にはさみ洗いです。

シャンプーの作用で浮き上がった汚れをしごき取るように、手ぐしで根元から毛先側に通します。

全体的に10〜20回ぐらいで十分です。

髪のコーティングを落としている状態なのでかなり絡まりやすいと思います。


シャンプーをたっぷり使っても毛先が絡まって指が通らない場合は、

キューティクルが剥がれて傷むので無理にしないように。

絡まるところまでをはさみ洗いします。


 


そのあと、毛先が絡まったところに泡を揉み込むように握り洗いします。


髪はもともと細かい穴が無数に空いていますが、傷むと穴が大きくなっていきます。

また、コーティングがしっかりしていたらすぐには落ちず出っぱっていきます。

穴ボコや出っぱりでデコボコになり絡まりやすくなります。


その細かい穴にシャンプーをもみ込むように、残ったコーティング剤にシャンプーを浸透させるように握って洗います。

傷みやすい毛先は出来るだけ内部に入り込んだ汚れも落とした方が、復元効率も上がります!

 


この状態で15分置いて復元させます。


 

お流し

流す時はかなり絡まっていると思います。

ここでも傷ませないように出来るだけこすらずに、手ぐしで流していきます。

絡まるところは握り洗いと同じように流します。

シャンプーで握り洗いをした部分は髪の細かい穴の内部にシャンプーが入り込んでいるので、

かなりしっかり目に流しましょう。


流せてくると、髪全体がキュッキュッと、お皿をキレイ洗った時のような感覚が出てきます。

汚れが落ちていることでキュッとなるので、ひたすら流しましょう!

しっかりシャンプーで落とせていたら割とすぐになると思います。

 

 

 

トリートメント

トリートメントは、

シャンプーと同じ量を使いましょう。

頭皮から毛先までトロミが出たら15分そのままで復元効果を最大限に発揮させます。

 

 

 


まとめ

・シャワーで頭皮を温める

・シャンプーは根元から毛先まで包み込めるぐらいたっぷりと使う

・浮いた汚れをはさみ洗いでしごき取る

・毛先は握り洗いで内部まで浸透させる

・15分放置する

・かなりしっかりすすぐ

・トリートメントもたっぷりつける

・15分放置する

 

書き出すと多いようにみえますが、慣れると簡単に出来るようになります!


それでも一度に全部完璧にするのはなかなか難しいので、

シャンプーの量からとか、

週1回5分置いてみるとか、

出来ることから少しずつ試していってみてください!


うまく出来ると一回でも素髪感が出てきます!


せっかく使うシャンプー、効果を最大限発揮させられるようになるといいですね!

ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP