ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/02/22ファッッションをヘアカラーに置き換えて考えるとどうなる。

カラーリストの齊藤です。

すっかり街のウィンドウも春色に変わりましたね🎵

今季のコレクションを見ているとファッションも個性を楽しむ時代に変わってきたのかなと思います。

その中で春のカラーはウキウキとワクワクがたっぷりでとても楽しくなります。

縦ラインを意識したカラーブロックや構築的でエスニックな配色、アート風のデザインが多く見られました。

この春夏を代表する素材として忘れてはならないのが、オーガンジーやチュールなどのトランスペアレントなもの。

これらが相反するようなあえて意外性のあるレイヤードで見せるのがポイントだそうです。

相対的にカラーはピンクが多く使われています。

ピンクのグラデーション、バイカラー。

黒と合わせたりとバリエーションは様々ですが、女子達のテンションが上がる色であることに変わりありません。

ピンクは女性ホルモンを刺激する色なので、大人女子にもぴったりです。

カラーリストとしては、春のウキウキピンクをヘアカラーにするとどうなるのか?

どんな配色が良いか?考えるだけでハッピーになります。

ヘアカラーでピンクにすると、日本人の髪には元々ブラウンの色素があるのでピンクブラウンになります。

白い毛に染めるとそのままピンクがキレイにでますよ♥

ピンクブラウンはエレガントでソフトなイメージになります。

 

トレンドのアッシュと組み合わせて仕上がりはお楽しみ!

ピンクでも色んなピンクがありますよね、

パーソナルカラーがイエローベースの方はサーモンピンクが好みで、ブルーベースの方はベビーピンクを好む方が多く、パーソナルカラーにあった色の方が肌を綺麗に見せてくれます。

キューズモールの周りの桜が咲き始めましたが、

同じ種類の桜ですが色は2色ありました。

 

どちらが好みですか?

自分に似合うピンクで春を楽しみましょう🎵


ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP