ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/04/15メイクアップアーティストITTOKUのワンポイントメイクアップアドバイス


皆さんこんにちは

メイクアップアーティスト兼カラーリストのITTOKUです!


気温も次第に暖かくなりはじめ

桜たちは開花し、いよいよ春が到来いたしました。

春は出会いと別れの季節

この春から入学や入社と新たな出会いが訪れた人もいるでしょう


みのおキューズモール店にもそんなお客様が数多くこられます。

そして、こんな質問をよく聞くのです。

「アイラインの引き方がわかりません、、、」


アイライン難しいですよね!

そんなあなたに、読んでほしい

ITTOKUのワンポイントアドバイス!!

~アイラインの引き方講座~

まずはこちら、なにも引いていない状態です

普通ですよね!

ここから

まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにペンシルでアイラインを引いていきます。

すると、、


右目だけまつ毛の間だけアイラインを引きました!

いかがでしょうか?

あまり派手なメイクはしたくない時やできない時などにもこれだけするだけで印象が全然違います。


さらにそこからラインを伸ばしてまつ毛の少し上にラインを付け足すと

お分かりいただけるでしょうか?

目の大きさが左右全然違います。

横から見ると


こんな感じです。

目の終わりに合わせて自然に引くだけで目は大きくなります!

これでも、ラインの長ささえ長すぎなければどんなメイクでもナチュラルに見えます!


さらに!!

この上のラインに合わせて下を付けたします。

やり方は簡単

上のラインの終わりから目の下の三分の一のところまでラインを付け足すだけ!

さらに目は大きくなります!

ここまでがっつりメイクをしたくない方は

下のラインをブラウンのシャドウやペンシルに帰ると少し柔らかい印象に仕上がり

カジュアルなファッションなどにも馴染みがよくなります。


さらにさらに



ここまでくるとモードやクールな印象になります。

かっこいい女性を演出したいときはぜひチャレンジしてみてください!!


ここまでがスタンダードなラインの書き方です

そのほかにも、たれ目やつり目のラインの書き方もあります!

もし、自分にあったラインを教えてほしいなどありましたら

ラシェンテみのおキューズモール店ITTOKUをお尋ねください!!


この春アイラインで新たな自分を開花させましょう!!


ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP