ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/04/25日本人だから日本髪を、、、by上田塾セミナー

こんにちは、ディレクイターの黒木です。

先日、毎月恒例の上田塾にて、日本髪の講習会が行われました。

日本髪といえば、京都の舞妓さんの髪型や、七五三の髪型で見たことはありますよね、、、

時代劇でもよく見られます。

そもそも日本髪の文化はいつの時代から始まったのでしょうか?

平安時代?戦国時代?江戸時代?

私も大河ドラマファン、歴男でありながら、はっきりとはわからなかったです、、、

実は、江戸時代中期くらいからだそうです、

そういえば、織田信長や、豊臣秀吉達の戦国時代のドラマに出てくる姫はこんな髪型でした。

この髪型は、垂髪と呼ぶらしいです。

まだ、戦が絶えない時代は、髪をファッションとして楽しむ風潮などなかったらしいです。

戦国時代が終わり平和な世になってきた江戸時代中期位から髪を楽しむ風潮が出てきたと

講師の方が言っておられました。

近代でも、紛争の絶えない地域では、ファッションは栄えません、、、

「女性がファッションを楽しめる」ということは、「平和」の象徴なのですね。

それでは、講習風景をお見せします。

ほとんど、見たことない日本髪技術、皆釘付けです!!!

私も本格的な日本髪は実際技術を見たことも、やったこともありませんでした、、、


今回、モデルには、心斎橋店スタイリストの南でした。

出来上がりは、、、

似合ってますね!

講師のデモンストレーションの後、実習に移りましたが

伝統ある日本髪、すぐに上手くは出来ません!!!

皆、四苦八苦しながら実習しました。

今回、感じたことは、日本の伝統を知る、体験する、作ってみることって

すごく、大事なことだなと思いました。

また、日本人であれば、日本人美容師なら日本の伝統髪を作れるようになりたいと思いました。

上田先生、ありがとうございました!

ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP