ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/06/09美容師冥利に尽きる

こんにちは、ディレクターの黒木です。

先日、雑誌の撮影にて、「リアルパーマ」というテーマで創作しました。

*リアルパーマというのは、アイロンで巻いたデザインではなく実際に

パーマをかけたデザインという意味です。

特にヘアカタなどの作品は、大半がアイロンにてスタイリングして、パーマに見せかけています。

今回のモデルさんは、パーマをかけたことがないということで、

初め、パーマを提案したときは、

「えーっ!!!パーマですか?でもやってみたい!!!」と

予想外の反応でした!絶対に拒否されると思っていました、、、

「どんな感じになるんでしょう???」

「今まで見たことのない、クールな自分に出会えますよ!」

「あーなんかドキドキする~」

「ちなみに、カットは、ウルフカットといって、かなりハイレイヤーなデザインにしようと思ってます。」

「えーっ!!!レイヤーって何?それも初めて!大丈夫ですか~?」

「大丈夫です!必ずカッコよくします!」

「本当ですか?もうおまかせします!」

こちらが、モデルになってくれた、ミナミさんです。

モデルさんや、お客様にとって初めての髪型をデザインするとき、

相手が思いきりドキドキ、ワクワクしてる時ほど、こっちもドキドキ、ワクワクします。

カットは、2セクションのレイヤースタイル

パーマは、ツイストスパイラルで巻きました。

毛先は、スライドカットで無造作な質感に。

仕上がりです。

「リアルパーマ」

「うわっ!!!かっこいい!!!」

「気に入りました! こんな髪型も、こんな私も見たことない!!!」

「新鮮!」

「そんなに気に入ってもらえるとは、思わなかったです!」

「私も、うれしいです!」

こんなに、喜んでもらえるなんて、美容師冥利に尽きます。

そして無事、撮影が終了しました。

20代くらいの若い世代の女の子にとって、レイヤーカットがこんなに

新鮮に感じるとは、思わなかった、、、

パーマデザインが、こんなに新鮮に感じてもらえるとは、思わなかった、、、

なるほど、彼女たちの世代にとっては、

レイヤースタイルや、ウェーブパーマスタイルをほとんど見たことなかったんだ、、、

何年も前に流行ったものは、今となっては、新しい世代の人にとっては

新しいんだ、、、

髪の質感やニュアンスは時を超えて新しく変わったけど、ベースは変わらない。

10年前からボブスタイルが流行ったのも、その時の若い世代の人達には新鮮だったのでしょう。

それは、ファッションの流行からも関連していると思われます。

最近、スカートを履いてる若い女性をあまり見なくなりましたよね、

パンツルックが大半です、

フェミニン、エレガントといった女性っぽいファッションが少なくなり

よりメンズライクなファッションが多くなりました。

カワイイよりもクールに傾きかけている傾向を感じます。

そして、

ヘアーデザインの流行は、ファッションの流行によって、決まります。

なので、今後のヘアートレンドはクールなデザインが増えてくると思われます。

今、時を超えて、

レイヤーカットが新しい。

リアルパーマが新しい。

とってもクールです!

 

ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP