ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2020.03.01【真鍋桃子に迫る】

ナレーター:2020年、高齢化が進み、人口が減少、数々の店舗が縮小を余儀なくされる今

美容業界では、美容室の件数が過去最高記録を達成しますます競争が激化していく中で、優れた人材の確保は美容室存続のカギを握っているといえる

ラシェンテ箕面キューズモール店にも今年2年目にさしかかろうとしている新人が一人

 

「真鍋 桃子」である

うどん県で知られる香川県の出身で美容学校卒業後、単身で大阪にやってきた

讃岐うどんのように芯の強い女性である

 

真鍋はこの1年で立派なアシスタントとして成長を遂げた

今日は真鍋の仕事に密着する

【AM 7:30】

真鍋の朝は早く、早朝からレッスンに励む

今日は先輩スタッフの頭を借りてアレンジの練習をする

上手くいったようだ

【AM 8:30】

この時間からスタッフ全員で店内の清掃を始める

真鍋の清掃は隅々まで行き届いており、誰もが見落としがちな部分もくまなく掃除する。

彼女のそんなところが、お客様のちょっとした心境の変化も見落とさないことに繋がっているのだろう

植物の枝まで掃除する真鍋
1つのずれでも1から並べなおす真鍋

【AM 9:00】

営業スタート

この日も営業開始直後からお客様であふれかえる店内

【AM 11:30】

カラーを終えたお客様の後ろに立つ真鍋

 

よく見ると右手に手鏡を持っている、仕上がりを見せるときに使う鏡だ

 

さらに、横のスタッフのカラー中の技術を懸命にみている様子もうかがえる

人並外れた向上心があることがこの様子からも伝わってくる

【PM 13:30】

この日、シャンプーを担当したお客様からヘアケア商品のご購入に繋がった

彼女の熱心なアドバイスがお客様の心にも伝わった証拠だ

商品を持つ真鍋
最後までお客様を見送る真鍋

【PM 14:00】

スタッフとの連携もスムーズで

談笑しながらスピーディーに仕事をこなす真鍋は

1年目ということを忘れさせるほどだ

 

密着を終え、最後に真鍋に2年目を迎えることについての心境を聞いてみた

真鍋:入社して1年で、また、社会人としても1年目で分からなことや出来ないことが沢山ありましたが、周りの先輩たちの諦めない姿勢を見て頑張ってこれました。

2年目では今、出来ないことも積極的にチャレンジしていきたいです。

 

今後の真鍋のに成長に期待していきたい

ラシェンテ(La Sente)みのおキューズモール | みのおキューズモール・箕面・千里中央 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP