リセ(Lycée) 西宮 | 西宮北口 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2016/12/23手をかけた髪って垢抜けた質感になるなって感じてる美容師は私だけではないはず

 おしゃれなヘアスタイルにすればするほど髪の毛が痛んでしまう3つ理由とは?

 

髪の毛って死滅細胞、

肌のように治癒することはありません。

だから髪をキレイにすることの

意味をしると肩の力も抜けて

楽しくケアができると思うのです。

 

中高校生の髪と大人の髪

 

  

中高生の髪って

カラーもパーマもしてなくて

キレイな黒髪ですよね。

 

けど、垢抜けたくて

大人に近づきたくて

可愛くなりたくて

みんな髪巻いてみたり

カラーしたりしだしたんじゃないでしょうか?

 

かくゆう私も

中学生の時もててる先輩が髪をワックスで

立たせてるのがかっこよくて

鏡のまえでよくねじねじしていました。

 

年齢を重ねるごとに髪も大人になって

垢ぬけていくような感じがするんです。

自分だけかもしれませんが。

 

なにがいいたいかって

 

髪を傷ませたくないから

カラーをしないや

パーマをしない

という選択肢はもったいないなあ

と思うわけです。

 

なんのためのケアかわかんないっていう。

 

半年後のイベントの時最高のコンディションで

パーマをするために

今明るいカラーを我慢するや

 

キレイなロングヘヤーにするために

負担の大きな強目のパーマは控える

など先のお洒落のために

我慢することは

素敵だと思うんです。

 

先を見据えた大人なデザイン提案

 

 

 

 

  

  

  

  

   

    

        

 ショートなら1年

 

 

  

  

  

  

  

   

  

  

  

  

  

 

ボブなら2年 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

ミディアムなら3年 

 

 

 

 

  

  

  

  

  

  

  

  

 

 

 

 

    

ロングは4年

  

一本一本の髪がその長さに到達する時間です。

 

たとえば今ショートの方が

ロングまで伸ばしたいのに

強目のパーマしたり

ブリーチしたりすると

一向に伸びないし

ケアでは追いつけなくなります。

 

カラーはナチュラル目に

パーマもするなら毛先にワンカール

 

それより毎月トリートメントしたり

シャンプートリートメントを

Aujuaにしたり

ケアに力を入れるべきです。

  

 

しかし、

ショートから伸ばす予定がないのに

 

痛むからカラーしないというのは

もったいない選択です。

 

ブリーチでしかだせない

カラーを楽しんでも

 

リッジの効いたのパーマで

遊んでもいいし

なんでもできちゃいます!

ダメージ?

ショートなんだから1年もすれば

オールリセット!

なんの問題もなし!

 

私たち美容師は今後どうしていくかを

見据えた上で今最良の選択を提案していきます。

 

大人な垢抜けた

オーラを放つ

素敵なライフスタイルを

ヘアスタイル通じて提供できたら幸いでございます。

リセ(Lycée) 西宮 | 西宮北口 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP