リセ(Lycée) 西宮 | 西宮北口 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/01/19この春一番のトレンドデザイン 西宮駅近美容院

こんにちは、阪急西宮北口徒歩30秒 最も駅近の美容室ラシェンテリセ

 

スタイリストの今西です

 

2017年になり、成人式も終わり皆さんの頭の中は早くも

 

卒業式、入学式がある新年度に向かっていることと思います

 

2016年は、スタイリストとしてパーマデザインを

  

ご提案させていただいてきました

 

が!

 

今年は

 

今年こそ

 

今年も!?

 

もちろんパーマデザイン推しで行かせていただきます。

 

でも、どんな風になるのか?

 

その辺りは、とても心配なところだと思います!

 

今回は、先日のお客様から撮影許可をいただいたので

 

50センチロングからのボブまでの劇的ビフォアーアフターブログで

 

一つの例として、ご紹介させていただきます!!!

 

 

まずは仕上がりから!!

 

 

いかがですか?

 

これは適当に乾かしてスタイリング剤をさっとつけただけ

 

パーマの魅力はこちらもチェックしてくだい

自身のブログで2番目にアクセス数が多かったブログ

 

ではでは、気をとり直してバッサリイメチェンボブを

 

全行程を公開いたします

 

 まずはカット前から

 

 

 

最初、カウンセリングの時点では何も決まっていませんでしたが

 

ここ最近、とりあえず伸ばしていたOさん

 

「なんか飽きてきたなー」

 

の一言を聞き逃しませんでしたよ

 

イメチェンしましょう!で半ば強引?にボブにすることに

  

そうと決まったら早いですよ

 

 

 

あっという間にボブまでバッサリ

 

ここまではドライカットで一思いに

 

  

 

ここから、パーマ1液をつけて髪を軟化させ

  

一旦シャンプーをします

 

シャンプー前にバッサリ&1液を塗布することで

 

タイムが劇的に早くなります

 

先に長さを切ってからシャンプーをして、その後もう一度

 

カットする方がデザインの感覚をつかみやすくなるので

 

タイムが早くなるのです

 

シャンプー後、パーマをする直前までカット

 

 

 

カットは、パーマが自然に出やすくするために

 

レイヤーを入れていきます

 

が、裾のあたりにレイヤーを入れるとボブではなくなってしまうので

 

グラデーションという段をつけます

 

しかし、グラデーションだけでは重くなり柔らかい動きが出ないので

 

ここでグラデーションに少し細工を施します

 

そして、カットが終わったのでワインディング

 

 

ラシェンテのデジタルパーマのこだわりはこちら

 

 

低音短時間ノンストレスのデジタルパーマで

 

カラーとの同時施術が可能です

 

そして、仕上がりがこちらです

 

 が 

 

ここから乾かしてスタイリングをしていきます

 

個人的にですが、パーマであろうとなかろうと

 

すんごいくせ毛の方などを除いては基本的に

 

同じような乾かし方をお伝えしているのですが

 

 

 

基本的に最初は下から上にドライヤーの口を向けて

 

根元に温風が通るように乾かします

 

8割がた乾いたらあとは、ドライヤーを上から下に向けて

 

毛先をまとめたい方向に乾かします

あとはスタイリング剤をつけるのですがここからが

 

非常に大事になります

 

つけ方や量一つで仕上がりがプロ並みになるか、

 

寝起きな感じになるかの分かれ目

 

今回使うスタイリング剤はこちら

  


 

ヴィラロドラ リベルワックス

 

洗い流さないヘアトリートメント、ハンドクリーム

 

こちらは、イタリア初の全商品100%オーガニックブランドです

 

 

手のひらに乗せているくらいの量でスタイリングしましょう

 

こちらを手のひら、指の間までしっかり伸ばします

 

 

このようにです

 

そして、つける順番は

 

耳周り

 

 

写真のように内側から

 

そして、襟足

 

 

内側からしっかり揉みこむようにつけます

 

次はバック全体を揉み込み、毛先まで

 

 

最後に顔周りの内側(フェイスライン)と前髪少々

 

前髪少々は要注意ですよ

 

間違って最初に前髪からつけようものなら

 

もはやギトッッている人になります

 

やはりパーマなので全体的に揉み込み毛先までつけることが

 

必須です

最後にビフォーアフターがこちら

 

   

 

適度なまとまりがあり柔らかさを損なわない

 

スタイリング剤の量は

 

 

このぐらいです

 

もし物足りない場合は少しずつたしていってください

 

かなり長くなってしまいましたが

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました

 

春はイメチェンの季節です

 

カラーリスト本荘のブログも合わせてどうぞ

 

ちょっとでも試してみたいかも?と思った方

 

遠慮なくカウンセリング時にお声がけください

 

マンネリしたデザインから

 

春を楽しむワクワク感満載のデザインへと

 

昇華させていただきます!!!

 

 

 

 

 

リセ(Lycée) 西宮 | 西宮北口 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP