リセ(Lycée) 西宮 | 西宮北口 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/03/07傷んで見える髪こそカラーで劇的チェンジ!

 

こんにちは! カラーリスト本荘です!

未だにカラーをすると髪の毛が傷むから・・・

と躊躇されている方がいらっしゃいます。

 

そんな方にQ1.カラーをすることでどうなるのか!?

Q2.どんなカラーをすると傷むのか!?

を、お伝えします!!

早速結論から言うと

 

髪が傷むのはカラーを

すること事態が

原因ではありません!

  

なぜならこんなこだわりがあるからです!

   ↓↓↓  

「心まで輝くヘアカラー」

   

毎月カラーを定期的にしていても髪が綺麗な方は

多くいらっしゃいます。

こちらのお客様も毎月カラーをさせていただいていて

ドライヤーで乾かしただけの状態です^^

  

毛先まで艶やか☆

  

こちらのお客様も

カラーをすると

 

お分かりでしょうか?^^

 

A1.明るくしても、暗くしてもカラーをしたほうが綺麗なのです!

けど、注意点があります☝︎

初めに言ったカラーをする美容師のテクニックと

薬剤知識はもちろん。

  

毛髪診断などカラーをする前の毛髪診断、

どんなデザインにしたいかの

事前のカウンセリングが

重要なのです!

  

 *****************************  

普段から私がカウンセリングでデザインを決めるにあたって

気をつけている事は大きく3つあります!

①髪の履歴をしっかり見極め状態を把握する事。

②お客様の希望、本当に求めているものは

何かを理解する事。

③時間内、料金内で可能なデザインかどうか。

  

 の3つです^^

どういう事かというと・・・

 

①髪の履歴をしっかり見極める事がまず出来ないと

本当に髪に合わせた薬剤選定は出来ません!

どれだけ丁寧に塗布したところで髪に負担のかかる薬剤では

元も子もありません!!

元の髪質、前回のカラー履歴、

パーマはいつどんな物をしたのか、普段のケアなど。

その人それぞれなので細かく聞き髪の現状を把握します!

②お客様の希望、なりたいイメージや女性像。どんな風に見られたいのか?

なぜそう思うのかなど本当に求めているものが何なのかを会話の中や質問から

読み解きます。

これがお客様と共有できないと仕上がりにギャップが生まれてしまい

やり直しをするのにお客様の大切な時間を余分にいただく事になります。

なのでイメージを見せたり共有し似合うカラーの色味やデザインを

何パターンか考え提案します。

 

そして、③時間内、料金内のプロセスでできるデザインかどうか

判断し適切なデザインとその日中に難しい場合は計画を立て

目指すデザインに対してゴールをどれくらいの期間で仕上げるかを決めます。

*****************************

 
こんな風に事前のカウンセリングで髪の毛を知ることと

施術するためのダメージポイントを抑えることで

ダメージレスなカラーをする事につながりますˆˆ!

 

ここからカラーの塗布やケアなど、

こだわりのテクニックでさらに

ダメージレスに仕上がるのです!!

もちろんパーマもダメージレス◊

詳しくは→オリジナルヒートウェーブを)

こだわりのテクニックに関してはまた後日♪

 

では、Q2.どんなカラーをすると傷むのか?


A2.

毛髪のダメージレベルに対して無駄に強い薬剤を使う。

(ホームカラーなどの市販のものはしっかり染まるように基本強めに作られています)

ハイトーンカラーやダークトーンを繰り返して行う。

少ない薬剤で何度も櫛で梳かして塗布する。などです!

 

 

と言う事で、

傷んだ髪の毛には、ラシェンテのこだわりのデザインを

しっかりカウンセリングした上でスペシャリストが

施術する事でダメージレスで綺麗になるのです٩( ᐛ )و!


 

傷んで見える、悩ましい髪の毛こそスペシャリストにお任せ下さいませ!


リセ(Lycée) 西宮 | 西宮北口 | 美容院 ラシェンテ(La Sente) トータルビューティー
PAGETOP