ラシェンテ(La Sente)心斎橋 | 大阪・心斎橋・南船場 | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2016/11/05自分で奇麗に眉を書きたい方必見!!

こんにちは!

レセプションの手島ですsmile

 

 

最近、お客様の声で、

 

 

「眉毛の書き方が上手くいかない!」

 

 

「眉毛のお手入れの仕方が分からない」

 

 

「お手入れに失敗した…」

 

 

と言う声を沢山頂きましたので、

今回のブログは眉毛のお手入れが

苦手な方にカラーリスト奥本からの

必ず読んで頂きたいお役立ち情報を

分かりやすくまとめさせていただきました。

 

 

 

 

 

  

↑(ビフォー)

 

眉毛を描くポイントは以下の三点です。

 

 

①眉頭の始まりの位置を合わせる

 顔の中心(鼻筋)で直線を引きます。

 イメージでその線から同じ距離の

 場所から眉頭が始まっているか

 確認してみて下さい。

 

 

②眉山の高さ、位置を合わせる

 ペンシルなどをあてて眉山の位置を

 確認するとよりわかりやすいです。

 

 

③眉尻の角度を合わせる

 長さはお好みで

 ストレートすぎるとボーイッシュになりがちなため

 適度に角度を付ける事をお勧めいたします。

 

 

 

 

写真のように描けてきましたら

次はパウダーなどで色をのせていきます。

パウダーの色は基本的に

髪の毛の色よりワントーン明るめがベストです。

 

 

 

 

ここまで出来ましたら次は

トリミングをしていきます。

 

アウトラインが完成しておりますので

そのラインに沿ってカットしていきます。

 

 

ここで、奥本からのワンポイントアドバイス! 

 

 

眉カットするときは

・眉間

・おでこ

 

この二か所の産毛の処理も一緒に

必ずするようお願い致します。

 

理由としてハイライトが産毛で乱反射し、

綺麗に見えない原因になったり

ファンデーションのノリの

悪さの原因に繋がります。

 

 

そしてもう一つポイントが!

 

 

 

 

 

写真を見てお分かり頂けるように

ポイントは眉山にあります。

左は綺麗なバランスですが

右は上のラインの眉山の位置と

下のラインの眉山の位置が

微妙にずれているのが分かります。

 

この上下の眉山のラインを合わせることによって

綺麗な眉バランスが生まれるのです!

 

 

最後にアウトラインを全部消し

元々の眉毛のみにし、完成です。

 

 

(完成!)

  

 

 

 

 

(←ビフォー アフター→)

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

眉毛でお困りの方、是非ラシェンテ心斎橋奥本まで

ご相談いただきますよう、お願い致します。

 

 

 

 

 

ラシェンテ(La Sente)心斎橋 | 大阪・心斎橋・南船場 | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー
PAGETOP