ラシェンテ(La Sente)心斎橋 | 大阪・心斎橋・南船場 | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2016/11/08髪の静電気にお悩みの方!必見!!

こんにちは!

レセプションの手島ですsmile

 

 

 

もうすっかり秋ですね。 

この季節になると静電気が

気になる事が増えてきませんか?

  

 

 

 

 

 

私、手島もこの季節になると

乾燥、静電気がとても気になってきます。

どれだけケアをしっかりしたとしても

自分では限界があると常々感じておりました。

 

 

お客様の中でも私と

一緒の悩みを抱えていらっしゃる方も

多いのではないでしょうか?

 

 

 

そんな皆さんに向けて今回の

ブログは静電気対策について

ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

①まずはバスルームでできる静電気対策です

 

 

 

 

水分を逃がさないようにする

 寒さを感じる日は熱いお湯で髪を

 洗っている方は多いのではないでしょうか。

 実はそこが盲点であり、あまり温度が高すぎると

 余分に油分を落としてしまいます。

 できれば髪だけ40℃くらいのお湯で

 洗い流しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンプーやトリートメントに気を使う

 ご自身の髪質にあったシャンプー、トリートメントを

 使用することによって髪は守られ

 美しい状態が持続します。

 この季節は保湿してくれるものがオススメです。

 

 

 

 

 

②つづいてお部屋での対策です。

 

 

 

 

 

ドライヤーやブラッシングは裸足で

 靴下やストッキングをはいている状態では

 静電気が逃げていきません。

 この季節寒さが厳しいとは思いますが

 お風呂上りの体がぽかぽかしている内に

 乾かしていき、静電気を逃がしていきましょう。

 

  

 

 

 

乾かす前に髪も保湿

 洗い流さないタイプのトリートメントも

 付ける事でより効果的なので

 髪を乾かす前にしっかり付けましょう。

 髪に水分が少ない状態では

 空気中に静電気が逃げていきません。

 

 

 

 

 

 

ドライヤーやブラシの品質

 ブラシもナイロンのものなど

 化学素材だと静電気が起きやすいようです。

 豚毛など天然素材のものをできれば

 使いましょう。

 ドライヤーも保湿機能があるものだと

 仕上がりが全然違いますよ!

 

 

 

 

 

③お出かけ前にできる対策です。

 

 

 

 

鞄の中にトリートメントは入っていますか?

 洗い流さなくてもいいタイプのトリートメント。

 フルイドタイプや、ミストタイプだと

 質感も軽いもので気になる時に

 水分補給が出来ます。

 

 

 

 

 

 

ファーやストールは静電気が起きていませんか?

 ナイロンやアクリルは静電気が起きやすいので

 カシミヤなど天然素材のものをお使いください。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?ご質問等ございましたら

ラシェンテ心斎橋まで、是非お越しください。

お待ちしておりますwink

ラシェンテ(La Sente)心斎橋 | 大阪・心斎橋・南船場 | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー
PAGETOP