ラシェンテ(La Sente)心斎橋 | 大阪・心斎橋・南船場 | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/02/01ヘアカラーは高いのか?安いのか?

ヘアカラーは高いのか?安いのか?

 

今日は学生さんにてつだってもらって

ラシェンテで行うヘアカラーについて書いていきます。

美容室はコンビニより多いと言われている現代

カラーリングの価格も 安いところでは2000円とか3000円

この前500円なんていう驚異的な価格サロンを見つけました!!


  

お客様からすれば安いから心配!とかはたまた、どこでしても

同じだから安いところでイイ!なんて人も・・・。

まぁ確かに、価値観なんて人それぞれですから。

 

 

 

ラシェンテで行うカラーは

ワンメイク(一色塗り)で6600円(税抜)

デザインカラー(多色染め)で8800円〜 (税抜)

もっと細かなメニューもありますが

だいたいこの価格帯です。

 

 

あなたは 高く感じますか? 安く感じますか?

しっかり御覧ください。

 

 

お薬の違い

 

まず 良質なものは高く、粗悪なものは安い

これは世の中の当然というべきか

その価値に対して価格は決まると思います。

 

ラシェンテで扱うヘアカラーのお薬(カラー剤)は

一言でいえば一流ブランドです。

 

 

【milbon】ミルボン

知っている人も多いはずです、今や世界のミルボン

美容メーカーでも世界シェアを誇り

「Find your Beauty」〜女性が美しく生きるために〜

をコンセプトに特に日本人の髪質に特化した研究を重ね

全ての商品が美容師を通じて120%の効果が発揮できるように

作られています。

 

 

 

 

カラーリストの存在

 

ラシェンテではカラーを専門に行う

カラーリストが在籍しています。

カラーの知識に優れ、専門的に研究し

技術に秀でたスタッフです。

詳しくはこちらも御覧ください。

http://la-sente.com/haircolor/

 

 

デザインとカラーの持ち

 

  

 

ブリーチしたダメージヘアーをカラーチェンジ

ブリーチ毛のダメージコントロールは大変難しく

沈んでしまったり、(緑)になってしまったり

 

 

髪の状態を見て、根元、中間、毛先、とお薬の

レベル(強さ)を変えて塗布していきます。

ダメージレベルに合わせて、染料の濃度も変えて

調節していくんです。

 

 

これはカラーリストのなせる技というべきでしょう。

  

 

高いのか、安いのかについて

  

ラシェンテでのヘアカラーは

①お薬の違い  ②カラーリストの存在

によってヘアカラーの持ちが違います。

これは料金で考えると。

 

安価サロンの場合(半年間のスパンで考える)

カラー(3000円)1〜2週間で退色が見られます。

ダメージが見られ、間にトリートメントが必要(平均3000円)

1ヶ月に カラーリング2回 + トリートメント2回 

合計 12000円×6(半年)= 72000円

  

 

ラシェンテの場合(半年間のスパンで考える)

カラー(6600円)5〜6週間で退色が見られます。

ダメージも抑えられトリートメントは1ヶ月に1回

合計 9600円×6(半年)= 57600円

 

 

この72000円と57600円の差は14400円

この差額を有効的に使うことも可能です。

 

 

カラーに合わせてメイクアップetc・・・。

  

学生に合わせて カラーとメイクでナチュラルに ビフォー アフター

 

 


カラーは高いのか?安いのか?

 

  

 

 


その答えは、ラシェンテでお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



前回のブログも御覧ください。

↓ ↓ ↓


 

 

眉の整え方教えます!

クドいですがここからが必見です。

サロンに来られるお客様でも何人も

眉カットをさせてもらってるんですが

未だにそんな事してくれるの?って知らない人が

多いんですよね。

 

(実験台にされるスタイリスト 南 )

 

まぁ メインはカラーリストですし

元メイクアップアーティストって事も

あまりオープンにはしてませんからね。

 

最近はやりの太眉? 自然派? ナチュラリスト?

なんだそれ!!! って ボサボサ眉を 

勝手に肯定的に捉えてません?


私、自分でできます!顔してるそこのあなた!

すっぴんになったらマロみたいな顔になってませんか?

平安時代にタイムスリップする前にラシェンテにお越しください。


準備するもの


      

 ① コームブラシ       ② スクリューブラシ     ③ ペンシル         ④ シェイバー


これは特におすすめ!!

③のペンシルに関してはなるべく硬めの方がいいでしょう!

僕が愛用しているのは、画材屋さんで売ってる100円ぐらいの

エボニーペンシル!! デッサン用の鉛筆ですね。

写真の様にナギナタ状に削って使います。

 

アウトラインを綺麗に正確に書くことが重要に

なってくるので、先が丸かったり、柔らかくてぼやけて

しまうものはNGですね。


整え方その1

(整える)

眉を綺麗にする第一歩は

整えることです。 スクリューブラシを使って

毛流れに沿って 眉1本1本を綺麗な毛流れに

整えてあげる!


整え方その2

(アウトラインを決める)

  

アウトラインを綺麗に書くことは非常に大切です!

はじめは濃くてもいいんでしっかり書いていきましょう。

眉の黄金比率とは・・・・

①眉頭と眉尻の高さが同じ  ②眉尻・目尻・小鼻が一直線  ③眉山・目尻が一直線

この黄金バランスを守ってしっかり書く

流行りにも左右されない綺麗な眉のバランスです。


整え方その3

(カットする)

   

   


まずコームではみ出た部分を切り落とします。

よく下から上にコームを使う人がいるけど

上から下でお願いしますね。必要なところまで

余分に切ってしまわないように。

そしたらアウトラインにあわせて丁寧に

シェイバーを動かしていきます。

ここがポイント!!


目の周りは皮膚が柔らかく動きやすい(伸びる)から

空いてる方の手でピンッと引っ張ってカットするように

それからなるべく手鏡より大きな鏡で

両手が使えて、さらに両方や離れてもチェックしやすい環境がおすすめ!


整え方その4

(書き足す)

黄金バランスを保ってへ凹んでいるところや

足りない部分を書き足していきます。

仕上げにパウダーを乗せて色を足していきます。

 


パウダーを使うメリット!!

基本パウダーで仕上げちゃいます。なぜか?

① 簡単だから。

 (さっさっと乗せてはい出来上がり!!みたいな?) 

② 自然だから。

 (マスカラだとどうしても束感やぼてっと感が否めない)

③ 色のバリエーションが豊富

 (アイシャドーやチーク、代用できるものは沢山)


仕上がり!!

    


    

 ビフォー からの〜   アフター からの〜      完成品です!


眉カットのメニューは
サロンで気軽にお声掛けください。

顔のバランス パーツの見え方

あなたにぴったりの眉の形をご提案させていただきます。

1080円(税込)  

最後までご覧のあなたに特別なプレゼント!!

ご来店の際に 眉の人に 「ブログ見ましたよ!」この一言で

素敵なプレゼント!!! お楽しみに!!


ラシェンテ(La Sente)心斎橋 | 大阪・心斎橋・南船場 | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー
PAGETOP