エイジア(Aja) 高槻 | アクトアモーレ | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2018/02/10黒染めはなぜ落ちないのかを簡単に説明してみる

こんにちは、カラーリストの堀之内です。

 

 

 

 

2月も中盤に入り

 

 

 

 

 

高槻店でもそろそろ黒染めをする方が

増えてきつつあります。

黒染めは物によっては

半年たってもおちてはくれません。

 

 

 

「なんで!?」

 

  

 

 

 


って黒染めの事

分かってないと思いますよね。

なのでざっくりと説明をしておきます。

 

 

 

あくまで、ざっくりです。

 

 

 

 

ですので、がっかりはしないで下さい。

 

 

 

 

 

 

では、まず自然な黒と

染めた黒は違うのはお判りでしょうか??

 

 

 

 

 

色は同じかもしれないですが

地毛の黒は天然物

染めた黒は人工物です。

 

 

 

天然物

 

  

人工物

 

 

 

こいつかこいつかの違いみたいな

 

 

 

 

性能は段違いですが

生きてる天然の黒(色素)は

死ぬと戻っては来ません。

 

 

 

 

なので天然の色素と黒染めは違うのです。

 

 

 

 

ヘアカラーは


 

 

髪の毛の中で色が合体します

(酸化重合といいますが)

 

 

 

これによって髪の毛の中で

カラー剤が合体し大きくなります。

 

 

 

 

 

大きくなったカラー剤は

 

 

 

キューティクルという

出入り口の穴から出られません。

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

クリストファーロビンもいないので

誰も引っ張ってはくれません。

 

 

 


 

 

 

 

 

おっと、失礼。

 

 

プーさん違いです。

 

 

 

それがこんな感じで順番待ち

 

 

 

 

 

壮絶な光景ですね。

 

 

 

 

 

全員出るまでどれほどの時間がかるのか。。。

 

 

 

 

 

しかしこうなってしまったら

痩せるのを待つしか手はないです。

 

 

 

 

 

時間が経過するとプーさんも痩せます

 

 

 

 

 

黒染めも紫外線やシャンプー

その他もろもろのもので

合体したカラー剤も小さくなっていきます。

 

 

 

黒染め以外のカラーもそうですが

痩せて穴を出ていくと

中に誰も残らないので

色が落ちたとなるわけです 

 

 

 

 


 

 

 

ですが、

振り返ってみましょう。

髪の毛はプーさんではありません。

 

 

 

穴を大きくすることも可能です。

「ブリーチ」

という名の重機によって。。。

 

 

 

 

 

 

 

そうすれば通れるサイズの

黒染めは出ていきます。

 

 

 

すると髪は明るくなります。

 

 

 

そして、一度開いた穴はもう閉じることはありません。

 

 

 

これがダメージであり髪のざらつきです

髪にはたくさんのキューティクルの隙間(穴)

が空いています。

 

 

 

穴が広がれば広がるほど

 

 

 

髪はボロボロになります。

 

 

 

 

そう、死が訪れるのです。

 

 

 

ブリーチも回数を重ねなければ

特に怖いものでもないですが

 

 

 

黒染め

↓↓

ブリーチ

↓↓

黒染め

↓↓

ブリーチ

 

 

などという

若気の至りカラーをしていると

確実に死が訪れるでしょう。

 

 

 

たかが黒染めですが

黒染めって先を見て濃さを決めないと

後々がとても大変に

なることがこれで分かったのではないでしょうか!?

 

 

 

どうでしょう!?!?

 

 

 

 

 

黒染めされる方

お気をつけて。。。

エイジア(Aja) 高槻 | アクトアモーレ | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー
PAGETOP