エイジア(Aja) 高槻 | アクトアモーレ | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2017/03/26美容師が解説する髪のダメージとその対策方法

こんにちは!復元士の侑大です!!

  

 

今回は髪のダメージについて!

 


  

ふと気づいた時「あれ?いつのまにか私の髪、痛んでる?」

って思う事ってないですか?

 

 

  

それってもしかしたら・・・

 

自分のお手入れでダメージを与えてしまってるかも!!!

 

   

・・・そうならない為に!

 

 

髪のダメージについて知ることが大切!

 

 

そもそも髪が傷むとは??

  

髪のキューティクルが剥がれたり

強い薬剤により溶けたり

摩擦や刺激により穴が空いてしまう事を

総称してダメージと呼んでいます

 


 

その理由は4つに分かれます!

 

 

 

1タオルドライ等による摩擦ダメージ

 

2紫外線ダメージ

 

3カラーやパーマで使う薬剤によるダメージ

 

4ドライヤー、コテによる熱ダメージ

 

 

少しでもこの4つのダメージを減らすことが

美髪の第一歩になります!!

 

 

まず自宅で出来る事から!

 

 

摩擦ダメージと熱ダメージを減らすこと!

 

 

お風呂上りにタオルでゴシゴシしてませんか?

  

 

それは髪の大事なキューティクルを剥がしてるのと一緒なのです!!

優しく頭の上から押さえるように水分を拭き取りましょう! 

 

そして毛先はタオルで包みこみパンパンと叩くと早く水分も取れるし

ダメージも最小限で済みます!

 

 

 

 

次に熱ダメージです!

ドライヤー頭に近くないですか?

たまに”熱っ!”てなりますよね?

 

  

それとっても危険です!!

髪だけならまだしも頭皮が火傷している状態なのです!

髪も頭皮も守るためには20~30㎝離すのが望ましいとされています!

(電気屋さん等にある一般的なドライヤーの場合)

 

ケア剤を使っていても自分で傷めるのはもったいない!!

  

 

紫外線ダメージに関しては肌の日焼け止めと同様に

守ることがとても重要です!

紫外線に関しては髪質に合わせたケア剤をつけましょう!

ラシェンテではケアリストがお客様の髪質に合わせ選定しております!!

 


 

 

 

パーマやカラー等の薬剤ダメージ

美容室でする場合は担当の美容師が髪質、ダメージレベルを見極め薬剤選定

もしくは使わない選択肢もあるでしょう。 

 

後は技術でどれだけ傷めないようにするかで変わります。

ラシェンテはスタイリスト、カラーリストが全店舗にいるので

髪にも最適なデザインを提案しています。

 

 

 

家でする場合は話が変わってきます。

誰でも染めれるように作られているので初めてカラー、パーマをする人でも

明るくなったり、しっかりパーマがかかるという事は

かなり強い薬剤で構成されているのです。

美容師がホームカラーをお勧めしないのは

こういった理由からです。

  

 

 

まとめ

 

 

摩擦、熱ダメージはホームケアでできるだけ

抑えましょう!ポイントはゴシゴシしない!

  

 

紫外線、薬剤ダメージには自分の好みや髪の状態について

アドバイスをくれる美容師と出会いましょう!

 

 

 

もしホームケア等で分からない事は復元士侑大まで・・・

エイジア(Aja) 高槻 | アクトアモーレ | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー
PAGETOP