エイジア(Aja) 高槻 | アクトアモーレ | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー

メンバー専用(特典)WEB予約はこちら
MENU

Blog

2019.11.13白髪染めを明るい色にするには

こんにちは、大阪府高槻市の美容院

ラシェンテエイジア

ヘアカラーリストの堀之内です。

 

 

 

 

 

グレイヘアブームから最近徐々に増えつつある

明るい色の白髪染め

私の方では随分と前からやってきていた技術ですが

ようやくここにきて火がついてきたのだなと感じます。

 

 

 

白髪染めを明るくすることによって

先ず変わることは色持ち!!

 

 

 

今まで暗く、黒く染めていた場合

どうしても伸びてきた根元部分との色の差が

空いてしまう為白髪が気になってしまっていました。

 

 

 

 

しかし、白髪を明るく染めるとその差が埋まる為

比較的気になりにくくなります。

 

 

 

 

 

 

さて、本題に移りますが

白髪を明るく染めるには少し準備がいります。

 

 

 

自毛からの場合だとそのまま染めることも可能ですが

多分大半の方がもう既に染めている(白髪染めをしている)

状態だと思います。

 

 

 

その場合、先ずは今までしていた白髪染めを

取る必要があるんです。

 

 

 

でないととんでもないことに。。。

 

 

極端な話ですが

こんな感じになってしまいます!!

 

 

 

 

一度染めるとその部分には薬剤が残ってしまう為

暗いままになってしまうんですね!

 

 

なのでそこの部分の白髪染めを取り除かないといけない。

その為には脱色、つまりブリーチがいるわけなんです。

 

 

 

しかしながら、ブリーチは良くはなっていってはいますが

やはり痛みますし、ブリーチしたとしても薬剤をちゃんと

取り除けるかはわかりません。

 

 

 

 

時にはムラになってしまったり

オレンジが残ったりします。

 

 

 

なので少しずつ時間をかけて

暗い白髪染めを取っていくのが

綺麗な明るい白髪染めをするには必要なんです。

 

 

 

 

やり方としては

以前にも私が書かせて頂いたハイライトで

暗い白髪染めを取っていく方法があります

↓↓↓

https://la-sente.com/takatsuki/blog/p/29

 

 

この方法だとアルミホイルの中の部分は

明るくなるまで放置できるので

確実に白髪染めで暗くなった髪を

脱色し明るくすることが可能です。

 

 

 

それに、髪を全部は脱色しないので

ダメージも少なくできます。

 

 

 

 

 

それか時間はもっとかかりますが

根元染めだけを繰り返し

根元のカラー剤の色を少しづつ

薄くして明るくしていく

 

 

 

という手もありますが

 

 

これはかなり年数を要しますので

手早くするにはハイライト方法がおススメです。

 

 

 

白髪染めを明るい色にしていくには

このようにいくつかの方法はありますが

後は担当美容師さんの腕次第かと思います。

 

 

 

ぜひ担当の美容師さんと相談し

髪とご自身にあった方法を

見つけてみてください!!

 

エイジア(Aja) 高槻 | アクトアモーレ | 美容院 ラシェンテ(La Sente)トータルビューティー
PAGETOP